この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

和室の床の間を、フィギュア置き場にしてみた

こんにちは、槙です。

ここ一週間ほどは、職業訓練時代に身につけた木工技術を活かして、フィギュア置き場を作ってました。(まだ未完成だけど)
PB300025.jpg

PC020006.jpg
幅1,500mm相当 × 奥行300mm のガラス棚 4段となかなかの大容量です!

ちなみに元の床の間はこんな感じ。
PB290010.jpg
この幅にぴったり合わせて作りました。


組み立てている最中は、そこかしこで発生したミスに凹んだりもしたけれど、フィギュアを並べてみるとそういったネガティブな感情も全て吹き飛びますね〜、作って良かった(*≧∪≦)

予想外だったのは、ガラス棚における床の間天井照明の透過率の高さと、背面を白にしたことによる全体的な明るさアップですね。

当初はLEDテープで、両サイド&センターからフィギュアを照らすことをことを考えていたのですが、デフォルトでここまで明るいんなら、LEDによる照明は補助的なもので十分だろうと感じます。


ちなみにここまでにかかった主な費用(税込)は、

木材フレーム
・2×4材 6F (@350) × 9 = 3,150
・野縁 2m(@375) × 4 = 1,500

背面&側面パネル
・プリント合板 2.5mm厚(@1,213) × 3 = 3,639
・カット代(@40) × 8 = 320

ガラス棚板
・幅900mm×奥行300mm 強化ガラス5mm厚(@3,100) × 4 = 12,400
・幅600mm×奥行300mm 透明ガラス5mm厚(@1,458) × 4 = 5,832
・送料、梱包諸経費 = 1,566

棚受け材
・チャンネルサポート1,200mm(@539) × 4 = 2,156
・ガラス棚ブラケット(@258) × 16 = 4,130
・タッピングビス30mm = 269

合計 ¥34,962  でした。

うむ、ガラスが高いですね〜 オーダー品が高かったので、安く手に入る在庫品にしたんですけど…
そしてさらなる問題は、前面にガラス扉を設置しようとすると「ほぼ同額の金額になる」ということです。

そう考えると、このフィギュア置き場はそのままにしておいた方が良いかも。

それよりも、以前中途半端に照明を設置した、隣の飾り棚エリアを改造したい気分です。
参考:フィギュア展示の照明について
ここの背景も白にして、飾り棚を撤去&ガラス棚にしたいかな?


それでも、全てのコレクションを展示するスペースにはほど遠いんですけどね…
スポンサーサイト

いい加減、健康診断結果に向き合おう…

こんにちは、槙です。

唐突ですが私、かなり前から肝機能、脂質、尿酸、血圧あたりの数値に異常値が出ています。
肝機能は毎年。それ以外の項目は基準内に収まることもあるんですが、そのいずれかには異常が出るというパターンを繰り返しています。

確認したみたら、会社の健康診断で血液検査を初めて受けた2000年には、すでに肝機能と脂質が異常値でした…

その頃から、産業医の先生から「アルコールを控えるように」とか「運動を定期的に行うように」などの指導はあったのですが、自覚症状もないもんだから、そのうちに「これは私の体質なのだ」と勝手に判断し、特に生活を改めることもなく、ずっと過ごしてきました。


そんな感じだったところ、今年の健康診断で血圧が過去最高、これまで見たことのない数値をはじき出したのです!

「あれ? なんかヤバイ?」そんな想いを胸に秘め、診断結果を待っていたのですが、予想通り「治療を受けてください」との文言が…orz

しかも今年は上述の4項目全てに異常値が出ているありさまで、さすがに生活習慣を改める気持ちになってきました(´・_・`)


今年になってそう思ったのには、もうひとつ理由があります。
それは今月になって体の不調が続いてること。しかも二つの別の症状で…

まずは咀嚼・嚥下時に左下顎で発生する痛み。これはある時突然きました。
喋るときには問題ないんですが、食べ物を吞み込もうとすると痛みが発生するんです。

ちょっと調べたら、歯根のう胞の可能性も触れられてたので、すわ再発したのか?と慌てて歯医者さんに診てもらいました。
結果は、親知らずの歯周ポケットに発生した炎症とのこと。
参考:歯根のう胞と診断され、抜歯手術を受けることに

その後、歯周ポケットの洗浄と、化膿止めかなんかの処方を受け、治療終了。
治療後も違和感があるのでちょっぴり不安なんですが、痛みというほどではないので様子見中です。


もう一つは、先週風邪を引いたあたりから、左の鼻づまりが気になっています。
左の小鼻の上あたりが腫れているので、蓄膿症というやつかもしれません。

ただこいつは、起きているとそれほど気にならないし、治ってきている気がするので医者に行くのは様子見してます。


これら二つは、どちらも炎症の症状がきっかけっぽいので、私自身の免疫力が低下してきているのかもしれませんね。

いずれにせよ、いい加減、健康診断結果に向き合って、生活習慣の改善に取り組もうと思います。

バルコニーの屋根に波板を張った

こんにちは、槙です。

先日、昨年吹っ飛んだ屋根を張り直しました。
参考:バルコニーの屋根が吹っ飛んだ!





ちなみに「屋根をはる」には「張る」と漢字を当てるのが正解らしい。
建築用語的には「貼る」は接着剤でくっつける場合のことなんだそうな。


当日の作業としては、ホームセンターで資材を購入し、軽トラで家に運んだあと、
・波板をセットする
・適当な位置に、キリで穴を開ける
・電動ドリルで、穴を拡げる
・ワンタッチフックをその穴に突っ込む
・アルミのチャンネルにフック部分を引っ掛けて波板を固定する
といった感じで、思ったよりも簡単でした。
今時はネットに動画も転がっているので、十分に予習もできますしね。

ただ今回張った波板も耐用年数があって、塩ビで5年、ポリカでも10年くらいしか保たないみたいです。

強風でバタバタ音がするようになるのは、おそらくワンタッチフックのいくつかが破損して、隙間ができるせいだと思われます。
そうなったらもう交換時期。素直に張り替えた方が良いです。台風なんかで吹き飛ばされると事故にもつながりかねませんからね。
(我が家の場合はたまたま被害がなかっただけで幸運でした)

先代の波板が何年前に張られていたのかは知りませんが、耐用年数を軽く超えてたんだろうな…


かかった費用は以下の通り。
・ポリカ波板(6尺) ¥1,058×7枚=¥7,406
・ポリカフック(21mm) ¥1,111(100個)+¥162(10個)=¥1,273
合計で ¥8,679 でした。思ったよりも安い!


これで雨漏りが止んでくれると良いんだけどな〜
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム