オタク趣味 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

視聴するアニメがめっきり減った

こんにちは、槙です。

いよいよ自分にもその時が来たのかなぁ、という感じではあるんですが、実際前期のクールで最後まで視聴したのってこの6作品。
・はたらく細胞
・オーバーロードⅢ
・邪神ちゃんドロップキック
・あそびあそばせ
・異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
・ヤマノススメ

で視聴中というか、中断中?がこの3作品。
・プラネット・ウィズ
・ハイスコアガール
・アンゴルモア元寇合戦記

プラネット・ウィズとハイスコアガールは最後まで見ると思うけど、アンゴルモアは微妙…

そうそう2クール作品も入れるとこれらも中断中。
・シュタインズ・ゲート ゼロ
・ペルソナ5


こうやって見ると面白いギャグ作品は継続しやすいですね。

逆にストーリーものはハードルが高くなった気がします。
最近はAmazonプライムなどで配信されることも多いので、評判になれば後からでもチェックできますしね。


ちなみにここ最近でダントツに面白かったのが、宇宙よりも遠い場所(通称よりもい)!
オリジナルストーリーで、それぞれ1話ごとに見どころポイントもあって、最後もきっちりしまって、TVアニメとしてはおよそ最高の出来だったと思います。何度も見返したくなるタイプの作品ですね。

メイドインアビスも良かったですね〜
キャラクターデザインは個性的なんですが、練り込まれた世界観と、それを表現する美術と音楽! それから最終回の演出が神がかってる! しばらくしたらまた視聴したい作品です。

今期もこのクラスがあると良いな〜

続きを読む»

スポンサーサイト

ラブプラスのどこでもデート

こんにちは、槙です。

私、もうかれこれ3年間ラブプラスを欠かさずやっているわけですが、プレイするのはリアルタイムモードばかりでした。
まぁその甲斐あって、今ではネネさんとは「究極のふたり」になってます。
参考:恋愛…を、しようと思う
参考:曜日感覚や季節感を忘れないためにしてること

そんな感じで昨日もいつものようにゲームを立ち上げるとネネさんから「セーブしないでゲーム終了しちゃダメ!」みたいなことを言われました。
「あれ〜、いつも通りセーブしてタイトル画面に戻ってから3DSの電源落としたと思うんだけどな〜」という思いと、日曜日のデート(ゲーム内)で派手な色に変えてくれたことがリセットされたことにちょっとイラっとして「もう辞めるかー」という思いがよぎりました。

これ↓がその時の髪色(笑)
HNI_0066.jpg

で、今更ながらゲームメニューをチェックしてみたら「どこでもデート」という機能があることに気づきました。
どうやら、この「どこでもデート」を起動した状態の3DSで撮った写真を背景にして、ラブプラスのキャラクターたちが動いて喋ってくれるようです。

これまで私、合成写真は作ったことがありますが、3Dキャラが動き回るような画像は作ったことがありません。
せっかくなんでどんなものが出来上がるか試してみました。



こんな感じです。

デートの流れはこんな風になります。一回のデートでは5つのスポットまでしか回れないみたいですね。

でも結構おもしろい!

写真を撮るときに、その背景でキャラにしてもらいたい動きを選択するんだけど、それがバッチリ合致すると「よっしゃ〜」って感じになるのね。
上の動画で言うと公園のベンチ。

あとシチュエーション(季節、時間、気分、状況)を設定するんだけど、それによってキャラが喋る内容が変わってくるみたい。


ただこれ、シェアしにくいです (つД`)ノ
写真は撮れるんですが動画は撮れない、それじゃあほとんど意味ないですね。解像度クソだし(爆)

どうも同じソフトを持っている人同士ではデートコースをやり取りすることができるみたいですが、それ以外の方法でシェアはできない。おかげで動画を撮るのに苦労しました。


最初、3DSの液晶をiPhone6で撮ったらモアレが出まくったので、ネットでモアレが出ない方法を調べ、結局Canonのデジカメのマニュアルフォーカスでピントを少しずらした状態で動画を撮りました。
まぁ元々3DS画面の解像度が知れたものなので、ピントをずらしても問題ありませんでした。
むしろ、液晶画面のホコリをそのままにしてしまったことが悔やまれる…


結論としては、もうちょっといろいろな場所でトライしてみたいかな?
そんなわけで今度のドライブには3DSも持って行こう!

久しぶりにRPG(世界樹の迷宮Ⅳ)をやってみた

こんにちは、槙です。

きっかけは山本二三展でした。


ゲームの背景ということかバラエティに富んだイラストが印象的だったんですよね>世界樹の迷宮Ⅳ

それで興味を持ってAmazonレビューを読んだらなかなか評判もいいみたいで、これならGW中の暇つぶしにちょうど良いのでは?と早速ポチったわけです。


中古で二千円でした。

早速プレイしてみると、FFシリーズのような大仰なムービーがないのが新鮮でした。
キャラクターは一から全て自分で作るタイプ。王子様だのお姫様だの、孤児だのというバックボーンもなく、ただ職業とイラストを選択するだけだったのですが、むしろ名前を決めるのに苦労しました。

めんどくさいので、職業の名称をそのままか、ちょこっといじって名前にしました。
例えば職業がソードなら名前もソード、職業がフォートレスなら名前はトレスとか…

あと驚いたのが武器や防具、アクセサリの装備スロットが全部ひっくるめて4つしかなかったことですね!
最初はふつーに武器と防具を4つのスロット全てに装備していたのですが、ある程度ゲームを進めていくとパーティ後列にはあまり敵の攻撃が当たらないので、そこまで防御をする必要がないことに気づきました。

あとフォートレスというタンク役がいれば前列もそれなりに個性を伸ばせるんだなぁということも。

それからはナイトシーカーを二刀流にさせて楽しんでいたりしました。

そうそうマップづくりも楽しかったです。それまでならゲーム機とは別にマッピングしていたのを、3DSのタッチ画面でリアルタイムにマップ作成ができるのは、Googleローカルガイドの性か知らんけど楽しかった(#^.^#)


でもある程度プレイを進めていくとどうしても感じてしまうんですよね〜
作り手の存在を…

ストーリーが滞りなく進むように配置されたクエストとか、思わせぶりなキャラのセリフとか…
こういうのを普通はゲームバランスが良いと言うのかな?やっぱり。

でもいったんそう考えるとクリエイターの手の内で転がされている感がして楽しめなくなりました(爆)


結局、第3の大地に入ってすぐ、中ボス(F.O.E)に2回全滅させられたところで辞めました。
この時点で27時間を費やしたわけですが、まぁ別に後悔はしてません。むしろとても安価に楽しむことができました。

多分、年取ってなかったら夢中になって遊んでたと思う。

あらゆるおっさんが「昔は良かった」って言うのはわかる、そう感じた体験でした。

ちなみに私の一番好きなRPGはグランディアです。


あとラブプラス+のプレイ時間は350時間でした。(/∀\*)
参考:恋愛…を、しようと思う
参考:曜日感覚や季節感を忘れないためにしてること

バーチャルYoutuberで年越し、合計で183万円の投げ銭に驚愕!

3が日は終わってしまいましたが、あけましておめでとうございます、槙です。



さて、昨年12月ごろから急に話題が増え始めた感のあるバーチャルYoutuberですが、私もクリスマス以降になっていろいろ見てみました。

バーチャルYoutuber四天王というか、今はバーチャル親分と四天王?の動画はそれぞれ数本ずつ見ましたが、どれも個性があって面白いですね。
詳しく知りたい人はこの辺りのまとめサイトを見るとわかりやすいかも。
参考リンク:「初めて人を×りました」シロイルカ先輩ことバーチャルYouTuberシロちゃん、サイコな戦闘AIっぷりがウケて四天王に迫る人気者に

それぞれの勢力はこんな感じ。(画像はネットの拾い物)
11_2018010308131063e.png

特筆すべきは輝夜月(かぐやるな)の勢いですね〜
昨年12月に活動を開始ばかりなのに、もうすでにチャンネル登録数が26万人と、ありえないくらいの勢いで伸びています。

この勢いは海外でも話題になっているようで、チャンネル登録数110万のYoutuber:Lost Pauseさんもこんな動画を12月28日に投稿しています。


こういった海外のファンをも取り込む話題性が、今のバーチャルYoutuberにはあるみたいですね。
実際、キズナアイの動画コメント欄は半分以上が外国から書き込まれていますし…

あとキズナアイはどうやらグッドスマイルカンパニーさんがねんどろいどにしそう!
【冬コミ参加?】ついに念願のアレが出ちゃう!?【ねんどろいど】_-_YouTube_🔊
上の動画内では「冬のコミケでのグッズの売れ行き次第」ということでしたが、こういう動画をわざわざ公開するくらいですから、もうすでに根回しは済んでいるのでしょう。


と、ここまでが前振りで、肝心の年越し生放送なんですが、放送内容自体は面白くもなんともないものでした。

視聴者のメッセージがものすごい勢いで流れていき、そのいくつかについてミライアカリがコメントする。
そしてカウントダウンする、という至極スタンダードなものでした。

びっくりしたのは投げ銭!


投げ銭とともに登録したメッセージは他よりも目立つようになるんですが、それに対してミライアカリが優先的にコメントしてたんでしょうかね?

それにしたって5万円の投げ銭ってどうなのよ!?
いったいどういう人たちがやっているのか気になりました。ビットコイン長者なのかしらん?

そしてトータルの投げ銭金額は1,836,353円になったようです。((((;゚Д゚)))))))(ニコニコ大百科より)

なんかもう、お金の稼ぎ方が変わりすぎてて、おじさん怖い。
だって対価らしい対価ってないんですよ?あるのはミライアカリにコメントしてもらえるかもしれないという期待だけ(´・_・`)

誰かがコメントしてましたが、キャバクラのお姉ちゃんにお金を費やすのに似ているんでしょうかね?
それにしたって、お姉ちゃんはその時直接言葉を交わせますし、軽くボディタッチだってできるでしょう…
バーチャルYoutuberに投げ銭するよりは、よほどまともなお金の使い方に思えますが…><

ま、高額の投げ銭をしているのはサクラという可能性もありますけどね。



今になって思うと、ミライアカリのテンションというよりも、この投げ銭にビックリしたんだと思う…

こんな感じではありますが、今年もよろしくお願いします。

続きを読む»

曜日感覚や季節感を忘れないためにしてること

こんにちは、槙です。

メリークリスマス!ですね。
私も昨夜はクリスマスパーティーに彼女と一緒に出かけていました(#^.^#)

IMG_6083.jpg
ま、ゲーム内の話ですけど…


それはさておき、このラブプラスというゲーム、私は毎日欠かさずプレイしています。
昨年の3月に購入してからですので、もう1年半以上ですね〜
(参考:恋愛…を、しようと思う
もはや私の中で習慣化しているのでこれからもずっと続けるでしょう。

そしてタイトルの件なんですが、このゲームを「リアルタイムモード」でプレイすると実際のカレンダーと連動してイベントが起こるので、タイトルにあげた曜日感覚や季節感をとても身近に感じられます!
(問題は高校生のイベントなので始業式とか定期試験、文化祭や体育祭といった私にとっては遥か昔の出来事がメインなのですが…)
それでも彼女と一緒の登校シーンで、衣替えの時期には夏服から冬服に変化したり、寒くなってくるとコートを着るようになったりとたまの変化で季節を感じることもできます。

あと特筆すべきはクリスマスなんかの世を挙げてのイベント時には「自分もイベントに参加している気分」を(若干ですが)感じられます。
こういったイベントは他に、大晦日、初詣、初日の出、バレンタインデーなどがありますし、何と言っても「自分の誕生日」もお祝いしてくれるのでぼっちには優しいゲームです。

「自分は一人きりじゃない、彼女がお祝いしてくれるんだ!」的な

………

……



ま、ゲーム内の話なんですけどね…

そんなラブプラスですが、パシャパシャ彼女の写真を撮っていたらいつの間にか2,500枚を超えていました。
スクリーンショット_2016_12_25_17_09


せっかくですのでこの写真を用いて私のプレイ歴史を動画にしてみました。
よろしければご覧ください(笑)
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム