DIY - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

ジオラマ用の畳を作ってみた

こんにちは、槙です。

ジオラマ風にフィギュアを飾るため、100均で揃う素材でミニチュアの畳を作ってみました。

素材は以下の通り。
・カラーボード
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200226153306993_COVER.jpg
こちらはカット済みのもの。四畳半分作ります。

・い草ござ
IMG_20200226_153540.jpg

・バイアステープ
00000IMG_00000_BURST20200226154847980_COVER.jpg

サイズは以前作ったカラーボックス フィギュアケースに合わせて一畳を180mm×90mmにしてみました。

カラーボードをカットしたら、い草ござを90mmの幅に合わせてカットし、次に180mm+αでカットしていきます。
IMG_20200226_155553.jpg
90mm幅でカットする時は問題ないのですが、長手方向にカットするとござがばらけてしまいます…
そこで上の写真のように、カットする前にマスキングテープでカット部を保護したら、ばらけず良い具合になりました。

その後は、カラーボードに、い草、バイアステープを木工用ボンドで貼り付けて完了です。
20200226_182207-ANIMATION.gif
バイアステープがちょっと足らず、畳の一辺だけ縁がないのはご愛敬(^^)

作ってみて思ったのが、バイアステープは長めにカットして、端面まで覆うようにした方が良かったな〜、というところ。

早速カラーボックスフィギュアケース(横型)にセット。
参考:カラーボックスフィギュアケース(横型)を作ってみた
IMG_20200226_171408.jpg
ぴったり(^-^)/

そしてここに飾ったのはこちら。
IMG_20200226_172626.jpg
エロフィギュア!

ネイティブさんの「艶姿 伍」です。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200226172302791_COVER.jpg
実は去年予約した時からこのフィギュアを畳の上にディスプレイしてみたかったんですよね〜

実際やってみたけど、ちょっと畳のサイズが小さかったです。この畳はfigmaサイズだったかな?

あとはやっぱり部屋全体も作ってみたくなる。
いつかトライしよう。

カラーボードメガネかけを作ってみた

こんにちは、槙です。

先週、ふと思い立ってメガネかけを作ってみました。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200203134710539_COVER-ANIMATION.gif




あまり手間もかけずに作ったのですが、思った以上にいい出来になりました。

多分セットするメガネの現物を合わせて、穴の位置を調整したのが良かったんでしょう。
ちなみに穴の位置は外〜外が135mmで、穴は10×10mmサイズになってます。

でも一番のヒットはiMacにのせて、体部分の画像を合わせてみたコレね!
IMG_20200204_090332.jpg
ツイートでも言いましたが、大発見です!

メガネが実物なので、全体サイズもほぼ等身大。それが目の前にドーン!とあるので、存在感が半端ないです。

あと、メガネかけ部分はモニタからはみ出る形になるので、まるでネネさんがモニタから飛び出てくるかのような感覚になります。
さすがに境界部は色調がちょっとずれてしまい違和感がありますが、パッと見だとそこまで気になるものでもありません。

正直、このツイートした後は、「コレ、バズっちゃうんじゃない?」とまで思ってました(笑)
まぁ、今のところリツイート1個に、いいねが3個しかついてないんですが…

作ってみてさらに思ったのは、背景の衣装画像を複数準備して、スライドショーで切り替えたら、着せ替えみたいなこともできるな〜ということです。
適当な素材がないので試すことはできないんですが、実現したら面白そう。


これまでファブラボでいろいろ作ってきましたが、個人的には下のカラーボード切り絵を風景に溶け込ませるというものが一番のお気に入りでした。

IMG_0235.jpg

でも今回のメガネかけ+PC画像という組み合わせは、それに匹敵するお気に入り度です(*^_^*)

続きを読む»

ドライブレコーダーを取り付けた(翌日ゴムが切れた)

こんにちは、槙です。

最近、交通事故のニュースが多く流れているようですが、自分も自衛すべくドライブレコーダーを設置しました。

購入したのはこちら↓

セールで¥8,760になっていた時に買いました。
リアカメラもついて1万円しないし、ルームミラーにゴムバンドでくくりつけるだけというお手軽仕様だったので、あまり気負うこともなくポチってしまいました。

でも届いて確認してみたら、もうちょっと検討するべきだったかも…と後悔するハメに(´・_・`)


こちらがルームミラーに設置してみた画像です。
スクリーンショット_2019_05_10_18_02
ご覧のように上部分4分の1くらいを車内が占めています。

その原因がこちら。
IMG_5960’
私のクルマはタントなんですが、フロントガラスからルームミラーまでけっこうな距離があります。
ドライブレコーダーはかなりの広角レンズを使用していますので、結果車内が写り込んじゃうんですね〜

もしもの時の証拠映像残しであれば、これでも十分有効なんですが、どうせならということでちょっとした工作をすることに。

ようするにフロントガラスに近いところに設置すればいいわけなので、ミラーの代わりになるようなものをダッシュボード上に取り付けることを考えました。
IMG_5976.jpg
家に転がっていた端材でまずはこんなのを作ってみました。

さすがにこれだけだと安定性にかけるので前後にも土台となる木材を取り付けます。
IMG_5969.jpg
でもご覧のようにダッシュボードの形状は複雑です。

この状態で横から別の部材を用いて接続してもいいんですが、ある程度は見栄えも大事です。
IMG_5973.jpg
そこでこの隙間を計測し、その分斜めにカットしました。
IMG_5974.jpg
いつものように手のこで作業してるんですが、なかなかの精度でカットすることができました(^^)

お次は後ろ部分。
IMG_5977_20190510184652e1a.jpg
ダッシュボードの段差に合うように切り欠きを入れ、
IMG_5979.jpg
このように挟み込みます。

これはドラレコを取り付けてみたところ。
IMG_5982.jpg
ちなみに後ろの部材を接続するのに、結局横から部材をあててビス留めしました。
使ったのはフィギュアケース作った時に使った発泡目地棒の端材。

この状態だと色が明るくて、フロントガラスに写り込んでしまうので缶スプレーで黒く塗装。
IMG_5983.jpg
IMG_5984.jpg

再設置。
IMG_5985.jpg
目立たなくなった\(^o^)/
ちなみに固定にはマジックテープを使いました。

実際のドラレコ動画がこれ。


画質は値段なりですが、室内はほぼ映らなくなり満足です。

ただ部材同士がぴったりと固定されていないようで、バタバタと音が鳴るのが気になる…

あとリアカメラの接続はどうしようかなぁ〜、という感じです。接続するとダブルで録画することになり、動画のループ上書きが発生するタイミングが半分になっちゃうんですよね。
ドライブ動画としても利用したいな〜と思っている私にとってはけっこうなデメリットかも…
とりあえず保留かな。


<5月12日追記>


トホホ………(つД`)ノ

カラーボックスフィギュアケース(横型)を作ってみた

こんにちは、槙です。

新しくお迎えしたフィギュア用に、フィギュアケースを新たに作りました。
P3250005.jpg
タイトルの通り、カラーボックスを横に倒して、アクリルとLEDテープ照明を追加したものです。

昨日、紹介動画をYouTubeにアップしたのでココにも貼り付けておきます。


動画の中でも喋りましたが、とにかく高演色タイプのLEDテープが良いですね!
今回はYahoo!ショッピングで、¥1,499/mで売っていたものを使用しました。

↓これです。
高品質 高効率 超高演色 Ra90+ 白色 昼光色 ホワイト LEDテープ プロ仕様 正面発光 1m単位で切り売り 高輝度 5050SMD 60個使用 100cm 1000mm LED 発光ダイオード

めっちゃシンプルな梱包で届きましたが、とりあえず今のところ問題はないようです。
この価格で購入できるんなら、かなりお得感ありますね。


製作上のこだわりポイントは二つ。

一つは照明前面に設置した板。

今回は横型のため、LEDテープを通すため、棚板の一部を切り欠きました。ところがその切り欠いた部分に照明が反射して、ちょっと気になったんですね。(矢印部分)
IMG_5415’

ここの目隠しになるようなものが欲しいなぁ、ということで適当なものをホームセンターで探したところ、ちょうど良いものがありました。それが塩ビ製の天井見切り。
断面はこんな感じなので、25mmの部分をカットして使用しました。
mono34602644-100122-02.jpg

それを当ててみたところがこれ。
IMG_5416_20190325165529d74.jpg
ご覧のように奥の光が透けてダメでした。

そこで裏を黒く塗装したバージョンがこちら。
IMG_5417.jpg
バッチリ!

でもここに至るには盛大な失敗が…
IMG_5438.jpg
外で、新聞紙を引いてスプレー缶で塗装したんですが、乾燥中に風でその新聞紙が舞い上がり、位置がずれた結果この有様です。

IMG_5439_20190325172325e6b.jpg
仕方ないので、ペーパーかけて表面の塗装を剥がしました。


もう一つはカラーボックスとアクリルの隙間埋め。

今回は横型にしたせいで、そのままだと隙間が5mmくらいと、流石に何か対処しないといかんほど拡がってしまいました。
そこでダイソーのカラーボードをカットして取り付けようとしたわけですが、上で取り付けた板が干渉して、アクリルがうまくセットできない可能性がありました。
P3240037.jpg
ちょうど上部の板でカラーボードが浮いてしまい、ジョイナーのレール部分まで飛び出てます。

そこで塩ビ板の厚み分だけカラーボードをカットしました!
P3240036.jpg
これ、とりあえずやってみた、って感じなんだけど、思った以上に綺麗にカットできて自分でもビックリです(笑)

再び仮置き。
P3240039.jpg
浮き上がりもなくなりました。

ちょっとずらして角度を変えた画像がこちら。
P3240040.jpg
ピッタリ(*^_^*)


最後に、このカラーボックスフィギュアケース(横型)、照明が良いので簡易的な撮影ブースにもなります!
P3190016.jpg

P3190020.jpg

P3190008.jpg

専門家はもっとこだわってますが、自分の場合、これくらい撮れれば十分ですね。



っていうか、この先には途轍もないいばらの道が続いているので、おいそれと踏み込めないです…

和室フィギュア展示スペース完成!

こんにちは、槙です。

昨年11月の凛誕が終わった後から、進めてきた和室のフィギュア展示スペース化がほぼ完成しました!
参考:凛誕その3)グッスマ参戦!
参考:床の間のフィギュア展示スペース化記録
参考:飾り棚のフィギュア展示スペース化記録

IMG_4794.jpg

年末時点からの変化は以下の通りです。

⑴床の間スペースの前扉取付
⑵床の間スペースの1段目の棚設置
⑶補助照明設置
⑷天板の設置
⑸鍵の設置
⑹飾り棚スペースガラス引き戸の隙間対策
⑺カラーボックスフィギュアケースの移設



それぞれ細かく見ていこうと思います。

⑴床の間スペースの前扉取付


ツイートの通り、リクシルのインプラスを使ったのですが、お値段なんと¥25,240!
左側のガラス引き戸が¥37,800だったのに比べると、かなりお安く感じますね。
設置も難しくなく、枠がしっかりしている分、隣のガラス引き戸よりも安心して作業ができました。

⑵床の間スペースの1段目の棚設置
IMG_4665-ANIMATION.gif
こんな感じで設置しました。
使用した木材は、全てこれまでに発生した廃材や端材です。

⑶補助照明設置
照明に使用したのは以前購入していた直管LEDです。
参考:フィギュア展示の照明について

電源コードは中間スイッチを追加したり、
IMG_4719.jpg

メガネタイプのプラグをニコイチして、連結コネクタを作ったりしました。
IMG_4704.jpg

IMG_4705.jpg

これはフィギュアケースのすぐ手前から、天井を見上げた写真。
IMG_4710.jpg
左側の青白い色の照明が、今回設置した直管LED(5500K)で、その上に見えるのはもともと天井に付いていた蛍光灯(昼白色)です。
けっこう色味が変わってます。照明はほんと大事… ちなみに右側は前面扉のガラス面に反射したものです。

購入品は、
・単品コンセント(¥101)
・電源コード6m(¥432)
・中間スイッチ(¥213)
で、計¥746でした。

⑷天板の設置
天井の照明からも光を取り込みたかったので、天板も透明にする必要がありました。
しかしガラスやアクリルは高いので、もっと安上がりにできないか?と考えたのが、発泡面木でフレームを作り、そこに透明ビニールシートを貼ることでした。

ホームセンターに行ったら、台形の断面をした発砲面木(発泡目地棒)があったので、これでフレームを組みます。
IMG_4721.jpg

木工用ボンドとか、ネジとかでとりあえず組んだら、一番厚みが薄かった0.15mmの透明ビニールシートを、両面テープで貼り付けます。
IMG_4722.jpg

出来上がったものを、棚の最上段に設置したところ。
IMG_4725.jpg
多少シートが波打ってますが、気になるようなところでもないので、これでOKです。

ただ、飾り棚スペースの方は、寸法をシビアに見すぎたせいか、奥まで入りませんでした…
IMG_4762.jpg
仕方ないので、入るところまでで斜めに設置し、奥に残った開口部は、ビニールシートの切れ端をタッカーで止めて覆いました。

購入品は、
・発泡目地棒(¥124)×4本
・透明ビニールシート(¥314)
で、計¥810でした。

⑸鍵の設置
お客さんが泊まることを考えると、ケースの施錠も考慮しないといけません。
IMG_4760.jpg
ガラス引き戸の方は、このようなスライディングロックを取り付けました。

一方、インプラスの方は、
IMG_4763.jpg
内側の扉はこのように、打ち込んだネジと木片でストッパー機構を作り、

外側はレールに穴を開けて、百均の南京錠をセットしました。
IMG_4764.jpg

開けようとすると、このようにU字部分が引っかかります。
IMG_4765.jpg
これでスライディングロックと同等な施錠機能を持たせることができました。

・スライディングロック(¥845)
・南京錠(¥108)
の計¥953。

⑹飾り棚スペースガラス引き戸の隙間対策
左上部に7mmほどの隙間が発生してしまったので、できればこれを隠したいところ。
なんか良いものはないかと探したところ、樹脂のガラス戸レールが良さげだったので取り付けてみることに。
IMG_4791.jpg

これがガラス戸を閉めた状態(わかりにくいけど…)
IMG_4792.jpg
懐が8mmあるので、ギリギリ7mmの隙間が隠れる感じになりました。

・ガラス戸レール(¥213)×3本
=>¥639。

⑺カラーボックスフィギュアケースの移設




ここまでかかった費用をまとめると…

床の間スペース:¥34,962
飾り棚スペース:¥63,517(うち前扉¥37,800)
床の間前扉:¥25,240
補助照明:¥2,000×2
その他:¥3,148

合計:¥130,867 でした。
(カラーボックスフィギュアケースは除く)

この活動に合わせて、フィギュアもガンガン買っちゃったので、かなりお金を使っちゃったかな〜
ま、経費ということで (´∀`*;)ゞ
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム