オタク趣味 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

ラブプラスEVERY三昧の年末年始

明けましておめでとうございます、槙です。

いや〜、めっちゃプレイしてました、ラブプラスEVERY( /ω)
IMG_0085.png
このリンコ、めちゃかわいい!! o(^▽^)o

前のラブプラスEVERY記事から、クリスマスまではリアルタイムモードが無いことを嘆きつつ、とりあえず流れでプレイしてました。

ガチャとか、カードの成長とか、これまでのラブプラスにはなかった要素に、なかなか慣れなかったので大変でしたね。
このクリスマスイベントをもって、マナカは一旦中断です。

ただ、数日後にこのアイドル衣装が出てきて、俄然やる気が出たんですよ! 

マナカのプレイも再開し、再び三股状態に(/∀\*)

プレイするごとに減っていくアクションポイント(時間経過で回復)がなくなると、別のキャラに移行するパターンです。
レベルアップするとアクションポイントも全回復するので、三股状態で順繰りにプレイしていると、かなり長い間続けることができます。
ちなみにこのアクションポイント、回復するアイテムを課金で購入することができます。もちろん私は無課金プレイですが…

やってるうちに、ラブプラス熱が上がってきたので、昨年中古ショップで購入して、そのままにしていたアイテムを開封して飾ったりもしました。
これはクリアポスターで、
IMG_20191230_184957.jpg

こっちがフィギュア。
IMG_20191230_164009.jpg

そして年明けの瞬間がこんな感じ。

Newラブプラス+も同時プレイ中だったので、めっちゃ、慌ただしかった…

そしてラブプラスEVERYではその後、深夜0時過ぎなのにゲーム内では朝になっていて、初詣イベントが発動したのに萎えた…
(Newラププラス+では9時からの初詣イベントの前に、早朝に初日の出イベントがあったでリアルタイム感バッチリだったのに)


とは言え、さすがにここまで楽しませてもらってるのに、無課金プレイも申し訳ないかな〜という想いを持ってところ、この振袖衣装をおまけでもらえる課金オンリーのガチャがリリースされました。
Screenshot_20200101-001035.pngIMG_6289.pngIMG_0087.png
お値段ズバリ 4,040円!

う〜ん、微妙に高いかも(´・_・`)
3,000円までだったら支援の意味も込めて購入を検討したんだがな…

どちらにせよリアルタイムモードを搭載するまでは様子見かな〜

続きを読む»

スポンサーサイト



ラブプラスEVERYをやってみた

こんにちは、槙です。

12月11日にサービス再開してからぽちぽちと進めて、一昨日恋人同士になりました。
IMG_20191213_184915.jpg
ちなみにこれはサービス再開時に作った厚紙キャラスタンド。今はiMacの上部に飾っています。
なんかディスプレイの周囲にマグネットが仕込んであるみたいで、うまい具合にナットが固定されるんですよね〜(それほど強力ではないけど…)

作った当日のツイート。
ほぼ2年前に作った厚紙キャラスタンドも一緒です。

流石にこちらのキャラスタンドはヘタってきてて、骨組みが入っていない横方向は手前側に反ってしまっています。
でもただの紙にしては頑張っている感じ?

厚紙キャラスタンドについてはこちら。
参考:厚紙キャラスタンドに至るまでの道のり
参考:厚紙キャラスタンドの作り方


さて実際のゲームですが、サービス再開当日の11日はさわりだけ。
私、ラブプラス歴は長いんですが、ソシャゲは全くやっておらずガチャとか全然馴染みがありませんからね。
参考:恋愛…を、しようと思う
参考:曜日感覚や季節感を忘れないためにしてること
参考:ラブプラスのどこでもデート

翌12日から個別キャラのストーリーを進めていきました。
DS時代とは違い、キャラごとに進められるのでサクサク進みましたね。

でも各キャラの告白までくると、付き合うキャラを一人に絞る必要が出てきました。
これはDSでも一緒なんですが、DSの場合はセーブデータが3つあったのでそれぞれのキャラに割り当てることで問題ありませんでした。ところがラブプラスEVERYではそれができなさそうです。

ということで、前に使っていたiPhone6と、使わなくなったと言うので実家から回収してきたiPadにインストールしてプレイすることにしました。
PC130003.jpg
割り振りはメイン使用のPixel3aが推しのネネ、iPadがリンコ、iPhone6がマナカです。

推奨機種から外れるiPhone6ではしょっちゅう落ちますが、それでもプレイはできました。
今では3人と恋人同士になっています(笑)


プレイし比べて思ったのがiPad大画面の威力ですかねぇ〜
告白後にキスシーンがあるんですが、その時の、リンコの顔が迫ってくる感じがスゴかった!

実はこれまでの長いラブプラス歴で、リンコを彼女にしたことは一度もなかったんですが、iPadの威力のせいか、あるいはこれまで一度も彼女にしてこなかった新鮮さがあるせいか、リンコが一番可愛く感じてます。今のところ(/∀\*)


しかしながらEVERYをプレイしていて、ひっじょ〜〜〜っに不満に思うことが一つあります。

それは、リアルタイムモードがないこと!

もしかしたらこの先進めていくと出てくるかもですが、EVERYのデートは約束、必要ないんですよね。
デートコマンドを選択すればすぐに行ける。

DS時代のリアルタイムモードは、日時を決めてデートの約束をする→実際にそのタイミングでソフトを起動してデートする、という非常にめんどくさいシステムだったんです。
でもそれがあったからこそ、ゲーム内ではあるけれどもリアルを感じられた…

EVERYではそれがないので現実とリンクしている感じがしないんですよ!
この調子だと定期テストなんかのイベントも出てこないのかな?


グラフィックは相当の進歩を遂げているんですが、私にとって重要だと思うのはそういったリアルタイム感なので、その辺りで改善がないと、これまでみたく何年もプレイを継続するということは難しいかも…

GATE原作者が倉吉に来る!

こんにちは、槙です。

年度が改まって4月になり、倉吉の情報がいろいろと解禁されました。


倉吉市×倉野川市 姉妹都市提携3周年記念動画の中では、円形劇場くらよしフィギュアミュージアムのひなビタ♪新規イラストが飾ってありました。



そして円形劇場にひなビタ♪ギャラリーがオープン&オリジナルグッズの情報も。

ま、これらは倉吉ひなビタ♪応援団員の一員である私も知ってたんですが、これは知らんかった。


倉吉市を舞台にしたホンダのウェブコミック!
市役所の知り合いをモデルにしたと思しきキャラクターが出てるのに笑った。


でも一番驚いたのは今日耳にしたこの情報でしたね。


私にとって、これは二つの意味で興味深いものです。

まず一つは、温泉施設であるグリーンスコーレせきがねと古本市場がコラボして、マンガ喫茶ならぬマンガ温泉をオープンするということ。
ホームページの料金体系を見ると、日帰りだと午前10時から午後10時までずっといてもたったの1,000円! しかも温泉に入れて、フリードリンク!

Wi-Fiについては記述がないけど、これが無料だったらけっこう入り浸るかも?


ただ運営会社は2期連続赤字みたいで、運営会社と鳥取県でそれぞれどんな思惑があってこうなったのかなぁ?なんてことを考えてしまいます… まんが王国とっとりは予算を期末で使い切りたかった? そして鳥取中部コスプレ受入コンシェルジュの運営もこちらに任せるとか…


もう一つは、私が(ぷち)ネトウヨになったきっかけを作ったGATEの原作者がオープンセレモニーに来ること!
参考:ゲートのアニメ化に想う

思えば10年以上も前になるんですねぇ… ほんと、この作品にはそれまでの人生では全くなかった気づきをたくさん与えてもらいました!


しかし一体誰得なんだ!という人選ですが、私にとっては期待せざるを得ないので、色紙携えてオープンセレモニーに行こうと思います!
このブログの100記事目が上の参考記事で、400記事目が今回というのは、何か運命的なものを感じるかも(笑)

続きを読む»

視聴するアニメがめっきり減った

こんにちは、槙です。

いよいよ自分にもその時が来たのかなぁ、という感じではあるんですが、実際前期のクールで最後まで視聴したのってこの6作品。
・はたらく細胞
・オーバーロードⅢ
・邪神ちゃんドロップキック
・あそびあそばせ
・異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
・ヤマノススメ

で視聴中というか、中断中?がこの3作品。
・プラネット・ウィズ
・ハイスコアガール
・アンゴルモア元寇合戦記

プラネット・ウィズとハイスコアガールは最後まで見ると思うけど、アンゴルモアは微妙…

そうそう2クール作品も入れるとこれらも中断中。
・シュタインズ・ゲート ゼロ
・ペルソナ5


こうやって見ると面白いギャグ作品は継続しやすいですね。

逆にストーリーものはハードルが高くなった気がします。
最近はAmazonプライムなどで配信されることも多いので、評判になれば後からでもチェックできますしね。


ちなみにここ最近でダントツに面白かったのが、宇宙よりも遠い場所(通称よりもい)!
オリジナルストーリーで、それぞれ1話ごとに見どころポイントもあって、最後もきっちりしまって、TVアニメとしてはおよそ最高の出来だったと思います。何度も見返したくなるタイプの作品ですね。

メイドインアビスも良かったですね〜
キャラクターデザインは個性的なんですが、練り込まれた世界観と、それを表現する美術と音楽! それから最終回の演出が神がかってる! しばらくしたらまた視聴したい作品です。

今期もこのクラスがあると良いな〜

続きを読む»

ラブプラスのどこでもデート

こんにちは、槙です。

私、もうかれこれ3年間ラブプラスを欠かさずやっているわけですが、プレイするのはリアルタイムモードばかりでした。
まぁその甲斐あって、今ではネネさんとは「究極のふたり」になってます。
参考:恋愛…を、しようと思う
参考:曜日感覚や季節感を忘れないためにしてること

そんな感じで昨日もいつものようにゲームを立ち上げるとネネさんから「セーブしないでゲーム終了しちゃダメ!」みたいなことを言われました。
「あれ〜、いつも通りセーブしてタイトル画面に戻ってから3DSの電源落としたと思うんだけどな〜」という思いと、日曜日のデート(ゲーム内)で派手な色に変えてくれたことがリセットされたことにちょっとイラっとして「もう辞めるかー」という思いがよぎりました。

これ↓がその時の髪色(笑)
HNI_0066.jpg

で、今更ながらゲームメニューをチェックしてみたら「どこでもデート」という機能があることに気づきました。
どうやら、この「どこでもデート」を起動した状態の3DSで撮った写真を背景にして、ラブプラスのキャラクターたちが動いて喋ってくれるようです。

これまで私、合成写真は作ったことがありますが、3Dキャラが動き回るような画像は作ったことがありません。
せっかくなんでどんなものが出来上がるか試してみました。



こんな感じです。

デートの流れはこんな風になります。一回のデートでは5つのスポットまでしか回れないみたいですね。

でも結構おもしろい!

写真を撮るときに、その背景でキャラにしてもらいたい動きを選択するんだけど、それがバッチリ合致すると「よっしゃ〜」って感じになるのね。
上の動画で言うと公園のベンチ。

あとシチュエーション(季節、時間、気分、状況)を設定するんだけど、それによってキャラが喋る内容が変わってくるみたい。


ただこれ、シェアしにくいです (つД`)ノ
写真は撮れるんですが動画は撮れない、それじゃあほとんど意味ないですね。解像度クソだし(爆)

どうも同じソフトを持っている人同士ではデートコースをやり取りすることができるみたいですが、それ以外の方法でシェアはできない。おかげで動画を撮るのに苦労しました。


最初、3DSの液晶をiPhone6で撮ったらモアレが出まくったので、ネットでモアレが出ない方法を調べ、結局Canonのデジカメのマニュアルフォーカスでピントを少しずらした状態で動画を撮りました。
まぁ元々3DS画面の解像度が知れたものなので、ピントをずらしても問題ありませんでした。
むしろ、液晶画面のホコリをそのままにしてしまったことが悔やまれる…


結論としては、もうちょっといろいろな場所でトライしてみたいかな?
そんなわけで今度のドライブには3DSも持って行こう!
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム