田舎暮らし - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

河川整備工事でオオヨシキリの鳴き声が聞こえなくなった

こんにちは、槙です。

ちょっとブログを放置してしまいましたね。

実は記事にしようと思っていたネタが(自分的基準では)動画編集を必要としており、それをするのが億劫だな〜と先送りしてたんです。

それでも今日、スイコーさんのコワーキングスペースで作業したことで、動画編集も進みましたので3週間ぶりにブログを更新します。


早速ですが編集した動画がこちら。


ご覧のように堤防下の河川敷に茂りに茂った木々やヨシを重機でもって伐採しています。

私がこちらに来たのは3年前ですが、こういった工事は初めて見ました。近所の人に聞くと数年に一度は伐採しているそうです。

動画内でも紹介してますが、その他のビフォーアフター画像を何枚か。
IMG_20190625_120241-COLLAGE.jpg

IMG_20190625_120446-COLLAGE.jpg

IMG_20190625_163914-COLLAGE.jpg

見事に伐採されていますね〜


鳥取に来た当初は、木々がボウボウに生えていた河川敷を見て「都会なら球技場なんかに整備してるのにな〜」なんて思ったものですが、改めてその木々が伐採されているのを見ると爽快感よりは心苦しさを感じてしまいます。

なぜなら夏の風物詩だったオオヨシキリの鳴き声が消えてしまったから!

以前はこんな風に「可愛くない!」なんて言ってたわけですが、慣れてくるとそのやかましさも含めて周りの風景になっていくようでして、逆に鳴き声が聞こえないのが不自然に感じるようになっていました。

このオオヨシキリ、夏に日本に渡ってくるんですが、こんな風に一気に伐採したら巣が壊されて「もう来なくなっちゃうんじゃないか!」と伐採直後は本気で心配していました。


しかし2kmほど下流の、すでに伐採ずみの河川敷では、もうヨシがぐんぐんと葉を伸ばしており、そこでは無事にオオヨシキリの「ギョギョシギョギョシ」というやかましくも耳に馴染んた鳴き声が聞こえてきます。

巣は壊れたかもしれませんが、無事に生き続けているようです。

続きを読む»

スポンサーサイト



1月は自治公民館活動でバタバタした

こんにちは、槙です。

もうすぐ1月も終わりなんですね、今年の1月はいつにも増して早く過ぎ去っていく感じがします。
というのも自治公民館の活動が忙しかったからですね。

セミリタイア4周年の記事で触れましたが、今年から町内の自治公民館で社会部の部長を務めることになりました。
参考:セミリタイア4周年!

自治公民館というのは、まぁ要するに町内会、自治会といったものです。
人によっては「そんなの煩わしいから嫌だ」という意見もあるかと思いますが、自分的には「郷に入っては郷に従え」ですね。
2年前にはこんな記事をあげてました。
参考:自治公民館活動(自治会)について

昨年までは交通消防部の一部員だったのですが、今年からは社会部の部長です!


部長たるもの、飲み会は欠かせません(笑)





このとんど祭りの準備のため、5日前には新部員の顔合わせの部会なんかを開催。前日には、飾り用の竹の切り出しと、振る舞い用の豚汁の買い出し&下ごしらえがありました。
その辺りも一応建前として部長が差配することになってますので、けっこう緊張してましたかねぇ〜

それらの作業としては、前部長が部長補佐として参加していますし、他にも何年も社会部員をやっているようなベテランの方もいらっしゃったので、特に問題はなかったのですが、竹を切り出す土地と燃やした後の灰を捨てさせてもらう畑の地主さんに挨拶にいったりするのが大変でしたね。

こちらは地区に知り合いは少ないですから、だれそれさんと聞いても全然ピンと来ない。
電話番号はもちろん知らないですし、しょうがないから地図で目星をつけて、あとは表札を確認してピンポンするんですが、「あぁ、それは本家ですね」とか「それはうちじゃなくて隣だね」とか言われちゃう…(´・_・`)


その他にとんど祭りの日には、新成人へお祝いの品を配るというミッションもありました。

昨年末に市役所に申請書を出して、町内で該当する人のリストをもらって、人数分のカタログギフトを注文。
前日には住所を頼りに、実際の家の場所を確認。
そしてとんど祭りの後に配って回るわけですが、3連休の中日にアポなしでお邪魔するわけですから、不在のお宅も多いわけです。

仕方ないので翌週の日曜日にもう一度周り、不在だったお宅には「明後日再配達します」とのメモを残し、再配達。
それでもまだ未配達のお宅があって、我が家にカタログギフトが1個残っています。
多分、住民票だけ残して、転居しているんでしょうね…


これ、ちゃんと仕事している人がやるとなると、けっこうな負担でしょうねぇ。やりたがる人がいないのもうなづけます。


その翌週には、町内自治公民館の部長会があって、そのまた翌週には地区の最小単位である班の代表(審議員)も含めた拡大役員会がありました。(その後にはもちろん飲み会)
それ以外に、小学校区の各自治公民館のそれぞれの部長が集まる組織の会合なんかもあったりして、こんなにも予定の入った月は退職以降なかったと思います。


という感じで、かなり面倒と言えば面倒なんですが、やってみると町内の人たちと交流できるし、顔も覚えられるので、やって良かったかな?というのが、現時点での印象です。

あと自治公民館の役員メンバー、けっこう同世代が多いのと、さらには自分含め海外赴任経験者が3人もいる!ということで、自分以外全部敵!みたいな状況にはとてもならなさそうなので安心してます。

っていうか鳥取県で自治公民館役員の3分の1が海外勤務経験アリってすごい確率なのでは?

雨漏り発生で実感する激安中古物件のリスク

こんにちは、槙です。

西日本を中心に甚大な被害をもたらした大風7号。のちに平成30年7月豪雨とも西日本豪雨とも呼称されるようになりましたが、我が家にも被害をもたらしました。





場所は玄関から通じる廊下のちょうど中間あたりでした。
これまで2年ほど暮らしてきましたが、この場所で雨漏りした記憶はありません。

数日後、雨漏り箇所をチェックしようと出てみたら、以前と大きく環境が変わっていたことに気づきました。
IMG_3239.jpg
そうです我が家のバルコニーの屋根が昨年12月に吹っ飛んでいたことに。
参考:バルコニーの屋根が吹っ飛んだ!

今年の台風で初めて出た雨漏りの症状。考えられそうな要因はそれしかありません。

そこで雨が染み込んでいる部分はどこなんだ、とそれっぽいところを探してみると、怪しげなところが…
IMG_3241.jpg
ちょうどこの部分、以前はバルコニーの屋根で直接雨は入ってこなかったんですが、今では屋根からの雨が雨どいもないため直接降りかかってきています。
そこにいわくありげに存在する隙間!

とりあえずコーキングしてみた。
IMG_3242.jpg

以前、瓦の割れ補修に使用した瓦用ボンドをスプーンで掻き出しながら。
IMG_3244.jpg
実はノズルの先が固まって、コーキングガン使えなかったんですよ。


「これで雨漏りの症状が治れば…」と期待を込めて放置していたのですが、こないだの台風21号でもめでたく雨漏りしているのが確認できました。orz
セルフリノベーションのテンションだだ下がり ><


こうなってくると「この物件やっぱり失敗だったも…」という思いが頭をよぎってきます。築50年は伊達じゃなかった…

最初は400万円ほどで購入できてラッキー!なんて思ってましたが、トイレとシャワールームの工事、それから地震で崩れた外壁工事などを合わせると、結構な額になっています。

株式投資に例えるならば、安値で購入できてラッキー!と思ってたらさらに株価が下がったのでナンピン買いをした挙句、いよいよもって会社の先行きが怪しくなってきた感じでしょうか。

ま、でも今回の雨漏りは地震、関係ないと言えばないんだよね。
そう考えるとやはり激安中古物件を購入してのセミリタイアライフ自体がリスキーだってことですね。

自分の場合はフィギュア飾って、民泊して、おんなじフィギュア好きの人たちと交流したいと思ってたので、賃貸は難しいと今でも思ってるんですけど…


でも今の状況だと、槙フィギュア展示研究所(=民泊)は難しいかなぁ
だから今はどっかフィギュアを飾らせてくれる場所はないか?という考えがムクムクと生じてきています。展示研究はしたいんですよ。
もちろん実際に営利施設(ホテル・旅館など)で展示するとなった場合、フィギュアのレンタル料はもらうつもりですよ!

どっかそういうところないかな〜?

《閲覧注意》クモの産卵・孵化・巣立ちの記録

こんにちは、槙です。

はい、これが問題のブログ記事になります。

写真をたくさんのせています。直接的にグロいわけではありませんが、子グモがたくさんと集まっている写真です。見ようによってはゴマの画像みたいですが、気持ち悪くなる人もいると思います。
あくまでも閲覧は自己責任でお願いします。















さて、これくらいでいいかな?

きっかけは7月29日です。ふとカーテンを動かすと一匹のクモが張り付いていました。指を近づけても逃げていきません。
IMG_8919_0729.jpg
何事かとよく観察するとどうやら巣みたいなものを作っている様子。「これはもしかしたら産卵したのかな?」と思ったので、とりあえず写真を撮って、観察することにしました。

しばらく母グモが卵を守るという状態が続いていました。
IMG_8973_0804.jpg
これは8月4日の状態です。


そして8月6日、母グモがいなくなりました。
IMG_9046_0806.jpg
よく見ると、子グモが誕生している様子です。白いごまみたいですね。

8月8日。
IMG_9085_0808.jpg
子グモたちは中で動いているようで、巣の見た目も変わります。

8月10日。
IMG_9097_0810.jpg
体の中に黒っぽいものが見え始めました。

8月12日。
IMG_9111_0812.jpg
全体的にかなり黒っぽくなってきています。

8月14日。
IMG_9132_0814.jpg
さらに体が黒くなり、大きくなっています。(それでも黒ごまみたいですが)

8月15日。
IMG_9138_0815.jpg
活発な個体は巣からだいぶ離れるようになりました。

8月16日。
IMG_9148_0816.jpg
おそらくこの辺りで、最初の巣立ちが行われていたと思われます。

8月17日、午前、午後。
IMG_9155_0817am.jpgIMG_9158_0817pm.jpg
午前から午後にかけて半分近く減っています。

8月18日、午前、午後。
IMG_9165_0818am.jpgIMG_9166_0818pm.jpg
とうとう残り一匹となりました。

8月19日。
IMG_9175_0819.jpg
最後の一匹も無事巣立ちました!


母グモを発見してから20日間、巣の中で実際にどのように子グモたちが育っていったか、詳しくはわかりませんが、このようにずっと観察していると愛着も湧くもんですね。
この日、机周りに数匹の子グモがやってきたのですが、気持ち悪くもなく、むしろ「大きく育てよ〜」という気分でした。

翌日以降、姿を見かけることはなくなりましたが、巣立った子グモたちが我が家の周りで、今も害虫たちを駆除してくれることを望んでいます。

地域の夏祭りに参加した

こんにちは、槙です。

この前の日曜日、私が住んでいる地区の夏祭りがありました。
所属している自治公民館の催しで、私の役割でもある交通消防部会にも仕事が割り当てられているので、実質強制参加です。

そして朝の準備から深夜の打ち上げ?まで参加したわけですが、正直、楽しかったです (*^_^*)
もともと飲みニケーションは嫌いじゃないたちですので、あんまり地区の飲み会に対しても抵抗感はないんですね〜

せっかくですので当日のツイートも交えながら、振り返りたいと思います。



集合は朝7時半でした。準備は暑くなる前に済ませてしまおう!ということですね。
実は目覚ましのアラームで起きたのは久しぶりです(^^)

そして公民館に集合した後、いろんな備品を倉庫から持ち出して軽トラで会場まで移動。
そこでテントを組み立てて、提灯用のライトを会場内ぐるっと設置したのですが、終わったのは9時過ぎでした。

ステージ設置など他の部の人はまだ作業していたようですが、そこは任せて一旦帰宅です。




再び会場に集合したのは午後4時。思ってたよりもずっとステージが立派で驚きました。

IMG_8947.jpg
あと、ライブ用のミキサーなんかもあってビックリ!

再集合してからは、ステージ前にブルーシートを貼るくらいで、設置作業は終了。
生ビールを注ぐ練習なんかをしているうちに、なし崩し的に注文が入り、本来の開始時間である午後5時よりも15分前くらいから販売を開始しました。

お隣のテントでは焼きそば調理の練習品があったので、それを1パック分けてもらって、ビール飲みながら食べました。
本来の開始時間までに、結構良い気分になってましたね!


ステージでは兵庫から来た人の歌や、地元のバンドの演奏、それからフラダンスなんかが披露されてました。
結構盛り上がっていたんではないでしょうか?

そして最後に大抽選会があり、予定より45分も前に終わりました。


提灯の意味ないんじゃね?というくらい、まだ明るかったです(笑)

しかしこの後に片付けがあったんですね〜




時間を見ると、だいたい片付けで1時間くらいですね。
今思い返せば、酔っ払いだったのに造園用のハシゴに登って、高所にある提灯用の電源コードを外すという危険作業をやっていたな…
来年からは誰かシラフの人に任せよう。

そして公民館の広間で有志による打ち上げです。

昨年移住してきたばっかの新参者は、こういうところで顔を売っておかないと大変です。
例えば今回は生ビール販売役として参加したわけですが、これがもし役割なしだったりすると、夏祭りに参加しても手持ち無沙汰ですからね…

そんな感じで参加した打ち上げですが、なんと同じ大学のOBがいました!しかもその息子さんが勤めている会社ってのがまさに私が退職したところ!なんだか不思議な縁だなぁ〜
ということで、この方のお名前だけ新たに覚えることができました。

IMG_8956.jpg
こちらは終了間際に撮った写真。
時間を見ると23時過ぎまで飲んでたみたいです。

そのおかげで、翌日はぐったりとした疲れが残り、一日中グダグダしてました。
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム