2014年12月12日 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

国民健康保険 vs 会社健保の任意継続

こんにちは、槙です。

アメリカ市場、日本市場共に反発し、どうやら株を安く買えたかな?とほくそ笑みつつ、今日は来月以降の健康保険をどうするか決めるために、市役所へ国民健康保険に切り替えた場合の金額がいくらになるか確認しに行ってきました。

正直時間がかかるのかもと心配していましたが、市役所の職員は拍子抜けするほどすぐに試算結果を持ってきてくれました。慣れてるのかな?
会社健保の任意継続の場合と比べてみましたので下表をご覧下さい。
2015年1-3月分金額
国民健康保険¥11,086
会社の健康保険組合¥123,816

安うぅぅ! 国民健康保険超安いよ! 実に任意継続の1/10以下です。この時点で国民健康保険に軍配です。

これにはもちろん理由がありまして、昨年の私の収入がゼロ扱いだからです。
つまり会社健保では退職時の標準報酬月額に一定の料率が掛けられ保険料が算出されるのに対し、国民健康保険の場合は昨年(2013年)の所得に基づいて今年度の保険税額が算出されるためです。
昨年(というかこの9月まで)私は海外で勤務して、税金などもそちらで納めていたため、日本の税法上では所得ゼロになるようです。

ただし来年度の金額はこんな安くはないんですけどね… この10〜12月は日本勤務なのでこの前出たボーナスも含めて所得扱いになりますので。
ざっと試算するとこんな感じになりました。
2015年度1年分金額
国民健康保険¥393,760
会社の健康保険組合¥495,264
割安感が一気に減りましたね。

ちなみにもし私が海外出向しておらず、日本での勤務を続けていたとすると…
2015年度1年分金額
国民健康保険¥770,000
会社の健康保険組合¥495,264
となり、支払い金額が逆転してしまいます。(ま、海外に行ってなかったらセミリタイアの決断に至っていないと思いますけどね)
国民健康保険は所得ゼロの加入者に対しても社会保障していくため、高所得者へ負担を回さざるを得ないんでしょう。

ちょっぴり申し訳ない気分になりつつも、セミリタイア後の健康保険コスト削減を考えると、帰任後すぐの退職タイミングは良かったようです。
スポンサーサイト



プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム