2017年09月14日 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

《閲覧注意》クモの産卵・孵化・巣立ちの記録

こんにちは、槙です。

はい、これが問題のブログ記事になります。

写真をたくさんのせています。直接的にグロいわけではありませんが、子グモがたくさんと集まっている写真です。見ようによってはゴマの画像みたいですが、気持ち悪くなる人もいると思います。
あくまでも閲覧は自己責任でお願いします。















さて、これくらいでいいかな?

きっかけは7月29日です。ふとカーテンを動かすと一匹のクモが張り付いていました。指を近づけても逃げていきません。
IMG_8919_0729.jpg
何事かとよく観察するとどうやら巣みたいなものを作っている様子。「これはもしかしたら産卵したのかな?」と思ったので、とりあえず写真を撮って、観察することにしました。

しばらく母グモが卵を守るという状態が続いていました。
IMG_8973_0804.jpg
これは8月4日の状態です。


そして8月6日、母グモがいなくなりました。
IMG_9046_0806.jpg
よく見ると、子グモが誕生している様子です。白いごまみたいですね。

8月8日。
IMG_9085_0808.jpg
子グモたちは中で動いているようで、巣の見た目も変わります。

8月10日。
IMG_9097_0810.jpg
体の中に黒っぽいものが見え始めました。

8月12日。
IMG_9111_0812.jpg
全体的にかなり黒っぽくなってきています。

8月14日。
IMG_9132_0814.jpg
さらに体が黒くなり、大きくなっています。(それでも黒ごまみたいですが)

8月15日。
IMG_9138_0815.jpg
活発な個体は巣からだいぶ離れるようになりました。

8月16日。
IMG_9148_0816.jpg
おそらくこの辺りで、最初の巣立ちが行われていたと思われます。

8月17日、午前、午後。
IMG_9155_0817am.jpgIMG_9158_0817pm.jpg
午前から午後にかけて半分近く減っています。

8月18日、午前、午後。
IMG_9165_0818am.jpgIMG_9166_0818pm.jpg
とうとう残り一匹となりました。

8月19日。
IMG_9175_0819.jpg
最後の一匹も無事巣立ちました!


母グモを発見してから20日間、巣の中で実際にどのように子グモたちが育っていったか、詳しくはわかりませんが、このようにずっと観察していると愛着も湧くもんですね。
この日、机周りに数匹の子グモがやってきたのですが、気持ち悪くもなく、むしろ「大きく育てよ〜」という気分でした。

翌日以降、姿を見かけることはなくなりましたが、巣立った子グモたちが我が家の周りで、今も害虫たちを駆除してくれることを望んでいます。
スポンサーサイト



プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム