2017年11月11日 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

祝セミリタイア3周年!そして3年目の心境変化

こんにちは、槙です。

anniversary03.png

11月11日はポッキー&プリッツの日だったりしますが、私にとってはセミリタイア記念日になります。こちらはちょうど3年前に書いた記事。
参考:セミリタイア突入!

セミリタイア直後は、実家居候しながら映画やドラマを視聴&読書のニートな日々を過ごし、2015年度は1年間の職業訓練。
そして2016年には鳥取に移住、職業訓練で得たスキルを活かし、激安で購入した自宅のセルフリノベーションしようと思ってたところに、鳥取県中部地震!

それから約1年が経過しているわけですが、その頃から意識することがあります。
それは「倉吉がイケてる街であって欲しい!」ということです。

私はIターン型の移住なので、100%純粋に私だけの意志で、移住先を決めました。

そうするとですね、その移住先である倉吉の評判が悪かったり、イケてなかったりすると、我が事のように感じてしまうんです。
つまり「自分が移住した街がダメ ≒ その街を選択した自分自身がダメ」こんな風に。

で、そうならないようにいろいろと考えるようになりました。
参考:倉吉まちづくりはこのコンセプトでどうだろう?

そして冨山和彦氏のこの本の影響が以外に大きかったかも…
参考:有名企業からの脱出

ここでは40代が重要な鍵を握ると述べています。50代の価値観におもねるのか、それとも30代の若手に未来を託すのか、40代の判断が責任重大とのこと。

そうなんですよね〜、まさに私がこの40代真っ盛り!
この本読んでから「もうちょっと前向きに活動しようかな」なんて思うようになりました。具体的には「新しい社会に向けた、古い体質の打破」みたいなものでしょうか?

幸いにして私は気楽な独り身ですので、その過程で何かトラブルがあったとしても自分が対処すれば良いだけなので安心です。もしこれが家族連れなんかだと、子供同士の付き合いに影響が出たりして二の足を踏むでしょうが…

そしてちょっとやってみると、自治体も小さいので結構話がしやすかったりします。
そんな訳でファブラボの提案をしたり、デジタルアーカイブの提案をしたりと、あれこれするようになりました。

すぐに結果に結びついている訳ではありませんが、いろいろと顔見知りは増えたかな〜、とは感じていますね。

あと自治公民館活動についても、ちょっと仕掛けていきたいです。同世代のメンバーと話をすると、やっぱりいろいろと問題は感じているみたいですし。
参考:自治公民館活動(自治会)について


さてさてセミリタイア生活4年目はどんな感じになるかな?
スポンサーサイト



プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム