2018年09月 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

雨漏り発生で実感する激安中古物件のリスク

こんにちは、槙です。

西日本を中心に甚大な被害をもたらした大風7号。のちに平成30年7月豪雨とも西日本豪雨とも呼称されるようになりましたが、我が家にも被害をもたらしました。





場所は玄関から通じる廊下のちょうど中間あたりでした。
これまで2年ほど暮らしてきましたが、この場所で雨漏りした記憶はありません。

数日後、雨漏り箇所をチェックしようと出てみたら、以前と大きく環境が変わっていたことに気づきました。
IMG_3239.jpg
そうです我が家のバルコニーの屋根が昨年12月に吹っ飛んでいたことに。
参考:バルコニーの屋根が吹っ飛んだ!

今年の台風で初めて出た雨漏りの症状。考えられそうな要因はそれしかありません。

そこで雨が染み込んでいる部分はどこなんだ、とそれっぽいところを探してみると、怪しげなところが…
IMG_3241.jpg
ちょうどこの部分、以前はバルコニーの屋根で直接雨は入ってこなかったんですが、今では屋根からの雨が雨どいもないため直接降りかかってきています。
そこにいわくありげに存在する隙間!

とりあえずコーキングしてみた。
IMG_3242.jpg

以前、瓦の割れ補修に使用した瓦用ボンドをスプーンで掻き出しながら。
IMG_3244.jpg
実はノズルの先が固まって、コーキングガン使えなかったんですよ。


「これで雨漏りの症状が治れば…」と期待を込めて放置していたのですが、こないだの台風21号でもめでたく雨漏りしているのが確認できました。orz
セルフリノベーションのテンションだだ下がり ><


こうなってくると「この物件やっぱり失敗だったも…」という思いが頭をよぎってきます。築50年は伊達じゃなかった…

最初は400万円ほどで購入できてラッキー!なんて思ってましたが、トイレとシャワールームの工事、それから地震で崩れた外壁工事などを合わせると、結構な額になっています。

株式投資に例えるならば、安値で購入できてラッキー!と思ってたらさらに株価が下がったのでナンピン買いをした挙句、いよいよもって会社の先行きが怪しくなってきた感じでしょうか。

ま、でも今回の雨漏りは地震、関係ないと言えばないんだよね。
そう考えるとやはり激安中古物件を購入してのセミリタイアライフ自体がリスキーだってことですね。

自分の場合はフィギュア飾って、民泊して、おんなじフィギュア好きの人たちと交流したいと思ってたので、賃貸は難しいと今でも思ってるんですけど…


でも今の状況だと、槙フィギュア展示研究所(=民泊)は難しいかなぁ
だから今はどっかフィギュアを飾らせてくれる場所はないか?という考えがムクムクと生じてきています。展示研究はしたいんですよ。
もちろん実際に営利施設(ホテル・旅館など)で展示するとなった場合、フィギュアのレンタル料はもらうつもりですよ!

どっかそういうところないかな〜?
スポンサーサイト



コンサル任せからの脱却が重要だと実感

こんにちは、槙です。

先週末、倉吉ではひなビタ♪キャラクター山形まり花の誕生日ということでさまざまなイベントを実施しました。
私もファブラボ倉吉で「ひなビタ♪切り絵ワークショップ」を開催しました。




今回は参加者にアクセントとして差し色をオススメしました(^^)


ところで全然話は変わるんですが私、8月お盆のころにこんなツイートをしました。


これ、実は下のアンケートまとめのお手伝いだったんですね〜


私に求められたのは、どのような切り口でまとめるかのアドバイスでした。

そこで生のアンケート回答データ送ってもらい、ざっと目を通したところ、まず目についたのが自由記述欄に対するコメント率が非常に高いことでした。
そしてイベントに対する肯定的な評価とともに、倉吉がもっとよくなるためにどうしたら良いかという前向きなコメントがとても多かったんですね〜

「これはちょっと真剣に取り組む必要があるな」と気合いを入れ直して、あれこれアンケートを集計したわけです。


その中で「これだけは外せないな!」というのが2点ありました。

一つはひなビタ♪ファンは決して安くはない交通費を支払って倉吉まで来ていることを、応援団の人たちにわかってもらうようにすることです。
その結果が5枚目のスライドです。都道府県ごと→地方ごとに集計し直して平均交通費を付与しました。さらに人数の多い関東と近畿については交通手段ごとの人数と平均交通費を横に追加しました。

もう一つはコメントをできるだけわかりやすくまとめて、次のアクションに繋げることです。
そこでざーっとコメントを読んでから、重複があるワードを検索キーワードにしてよく似た意見の件数を数えたのです。
そしてできたのがスライド9〜12枚目です。


とまあこんな感じでスライド作りをお手伝いしたのですが、市役所での打ち合わせ時に参考ということで以前のアンケート結果をもらいました。
IMG_3725.jpg
68ページとけっこうなボリュームです。
あとマーケティング調査業務報告書となっていますが、中身はただのアンケートまとめです。

でねぇ、これがびっくりするほど考えられてないんですよ!
IMG_3726.jpg
都道府県ごと、そのままなので見にくいし、ここからは何も読み取れない。

感想。
IMG_3727.jpg
ろくにまとめもせず、文字ばっかり…

いかにも分析しました!とでも言いたげなテキストマイニング。
IMG_3728.jpg
だから何っ!?


実はこれ「地域資源を活用した観光地魅力創造事業」という国からの補助金業務の産物なんです。
この資料もうちうちで展開されただけで、今の応援団のメンバーのほとんどは見たことがないはずです。

この資料に比べた今回のアンケート報告書のレベルの高さよ!
副題に入れた「打吹まつりの取り組みを次に活かすために」からも意気込みが感じられますね!


この経験の後、改めて木下斉氏のこの記事を読むとわかりみが半端ないです。
参考:地方を滅ぼす「名ばかりコンサルタント」

記事の3ページ目に、コンサルに任せた時点で失敗する「3つの理由」というのがまとめられているので項目だけ引用します。

① 需給の不一致=必要なのは、客観的助言ではなく、主体的な実行

② 主体性の不在=自治体の基本姿勢は「他力本願」

③ 責任が不明確=税金だから、「結果三流」でも誰も困らない


コンサル会社のサイト見てみると、コンサルタントの顔も名前も出てこないんですよね〜
は〜、うさんくさっ
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム