2019年04月 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

水墨画のような風景@東郷池

こんにちは、槙です。

もう一月も前なんですが、写真を見返していたらやっぱりすごかったので、ブログ記事にしておきます。
IMG_5221.jpg



この日は倉吉の図書館が休館日だったので、お隣の湯梨浜町まで足を伸ばしたんですが、途中の東郷池がすごく良い雰囲気だったんですよね〜

風もなかったので、水面に建物や樹木が反射して、ものすごく幻想的でした。
IMG_5223.jpg

IMG_5225.jpg
対岸の建物よりも後ろにある山に霧がかかって見えないので、とても水墨画っぽいです。

ちなみにこれらの写真だと、手前が寂しいので、意図的に手前に草を配置して撮影したのが一番上の写真です。
水鳥を配置すれば、より水墨画らしいのでしょうが、そんな都合よくはいきませんでした…


動画も撮影していたので、YouTubeにアップしました。


どんな気象条件の時にこうなるかはわかりませんが、また生で見てみたいものです。
スポンサーサイト



GATE原作者が倉吉に来る!

こんにちは、槙です。

年度が改まって4月になり、倉吉の情報がいろいろと解禁されました。


倉吉市×倉野川市 姉妹都市提携3周年記念動画の中では、円形劇場くらよしフィギュアミュージアムのひなビタ♪新規イラストが飾ってありました。



そして円形劇場にひなビタ♪ギャラリーがオープン&オリジナルグッズの情報も。

ま、これらは倉吉ひなビタ♪応援団員の一員である私も知ってたんですが、これは知らんかった。


倉吉市を舞台にしたホンダのウェブコミック!
市役所の知り合いをモデルにしたと思しきキャラクターが出てるのに笑った。


でも一番驚いたのは今日耳にしたこの情報でしたね。


私にとって、これは二つの意味で興味深いものです。

まず一つは、温泉施設であるグリーンスコーレせきがねと古本市場がコラボして、マンガ喫茶ならぬマンガ温泉をオープンするということ。
ホームページの料金体系を見ると、日帰りだと午前10時から午後10時までずっといてもたったの1,000円! しかも温泉に入れて、フリードリンク!

Wi-Fiについては記述がないけど、これが無料だったらけっこう入り浸るかも?


ただ運営会社は2期連続赤字みたいで、運営会社と鳥取県でそれぞれどんな思惑があってこうなったのかなぁ?なんてことを考えてしまいます… まんが王国とっとりは予算を期末で使い切りたかった? そして鳥取中部コスプレ受入コンシェルジュの運営もこちらに任せるとか…


もう一つは、私が(ぷち)ネトウヨになったきっかけを作ったGATEの原作者がオープンセレモニーに来ること!
参考:ゲートのアニメ化に想う

思えば10年以上も前になるんですねぇ… ほんと、この作品にはそれまでの人生では全くなかった気づきをたくさん与えてもらいました!


しかし一体誰得なんだ!という人選ですが、私にとっては期待せざるを得ないので、色紙携えてオープンセレモニーに行こうと思います!
このブログの100記事目が上の参考記事で、400記事目が今回というのは、何か運命的なものを感じるかも(笑)

続きを読む»

先月読んだ本(読書メーターまとめ)

こんにちは、槙です。

先月読んだ本は3冊。いつもよりだいぶ少なかったです。

読もうとした本はあったんですが…

ガブリエル・ガルシア=マルケスの「百年の孤独」を苦労しながらも読み終わった私でも、全く歯が立ちません( ノД`)
この手の文章を理解できるのって、もやは脳みその作りが違うのでは?と思えるほどの難解さ… 正直、同じ日本語とは思えませんでした\(^o^)/


他にはそのあとに読んだ本の読了ツイートに「いいね」がいっぱいついたことに驚きましたね〜


なんでかな?と思ったら、「昆虫はすごい」の丸山宗利さんにリツイートされたみたいです。

ご本人の著作には「そっけない感想しか書けなくて申し訳ありません」という気もしましたが、私にとっては単なる不可思議な生態だけを紹介されても「へ〜」で終わっちゃうんですよね。

でも、進化の流れの中で「なぜそうなったのか」を説明してくれると、とても興味深く感じるのです。


まさにこの一文が示す通りで、生物がどのように進化してきたかを紐解くことができれば、その応用範囲はとてつもなく広がるんじゃないのか!?という風にとてもワクワクしたものです。

自分が高校生で、これから大学受験するんだったら、こういう方向性もありだな、と思えた瞬間でした。


3月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:593
ナイス数:15

作る! 超リアルなジオラマ: 材料探しから作品発信まで完全マスター作る! 超リアルなジオラマ: 材料探しから作品発信まで完全マスター感想
もうじき近くで著者の作品を集めた企画展があるので、予習がてら読んでみたら、開催がますます楽しみになった。
驚いたのは素材として紙も利用していたこと。マンホールとかホーロー看板とか… ちょっとマネしてみたい。
読了日:03月13日 著者:情景師アラーキー
昆虫はすごい (光文社新書)昆虫はすごい (光文社新書)感想
たくさんの昆虫の物珍しい生態を紹介した本。多くの部分で「詳しくはわかっていない」とか「研究は進んでいない」となってて、ちょっと消化不良なところがあるかも…
読了日:03月15日 著者:丸山 宗利
進化とはなんだろうか (岩波ジュニア新書 (323))進化とはなんだろうか (岩波ジュニア新書 (323))感想
以前読んだ「昆虫はすごい」の巻末でお薦めされてた本。岩波ジュニア文庫なんだけど、少なくとも高校生じゃないと読むのは難しいと思う。
これまでに読んだ本と重複する部分も多かったが、頭の整理にはちょうど良かった。
巻末にあった「進化の考えを抜きにしては、生物学の知識はただの寄せ集めにすぎません。進化を考えてこそ、生き物の構造、生理、生活史、行動、生態、多様性などのすべてが意味あるものとして見えてくるのです。」という文が、進化生物学の重要性をあらわしてる。進化生物学面白い。
読了日:03月27日 著者:長谷川 眞理子

読書メーター

今年はいっぱい花見をした

こんにちは、槙です。

昨シーズンは東京に行ってたので、倉吉での花見はほとんどできなかったのですが、今年は特にすることもないので天気が良ければあちこちと花見に行ってました!
P4090050.jpg


最初はここからでした。3月29日。




続けて法華寺畑遺跡行ったんですが、ここはまだまだでしたね。


翌日30日は、打吹公園で倉吉ひなビタ♪応援団つながりのお花見があったので、それに参加。
私、これまで夜桜見物ってあんまりしてこなかったんですが、雨さえ降ってなければライトアップでキレイに見えるんですね。
IMG_5508-ANIMATION.gif

IMG_5510-ANIMATION.gif
単体写真だと何が何やらわからないので、GIF画像にしてみました。


次に花見に行ったのが4月3日。





せっかくなので動画を撮って、YouTubeにアップしました。





次の4日も法華寺畑遺跡に。




翌5日はお花見ポタリング&チェアリング。
P4050005.jpg



この日の動画。


夜はライトアップされた法華寺畑遺跡に。


打吹公園に比べると、人が全然いなくてちょっと怖かった…


8日もまた法華寺畑遺跡。




9日は朝から打吹公園に。



この後、サクラの時期には初めての大平山公園に。



動画。

ここは人も少なくて穴場だと思います。眺めも良いし。


そして今日。



ちなみに3月30日を除けば、全部ひとりで行ってたんですけどね(笑)



<おまけ>
YouTubeのアップロード動画を見てたら、2年前にもお花見動画あげてました。
参考に貼っておきます。

打吹公園。


倉吉線廃線跡。


この頃に比べると、今回撮った動画はシンプルですね。
イメージとしてはGoogleマップに登録するような客観的な印象で編集しました。

ドット絵を電光掲示板に表示させます!

こんにちは、槙です。




この前の咲誕でお祝いメッセージとひなビタ♪の画像を表示させてたのを(ツイッターで)見てから、ずっとやりたかったんですよね〜



それで先週行われた倉吉ひなビタ♪応援団の作戦会議で「6月のここなつ誕で、駅前の電光掲示板にひなビタ♪ファンのドット絵を表示させましょう!」と提案したわけです。

応援団長からは前向きなお言葉をいただいたので、実際に企画がGOとなったわけですが、言い出しっぺなだけあって私が実務を担当することになりました。
もともとドット絵にも興味があったので問題なしです。多分応援団員の中でいちばん時間が自由になるのが私ですし(^^)

そして応援団のツテで、電光掲示板を管理するふるさと遊誘駅舎館さんにコンタクトを取ってもらい、早速打ち合わせに行ったわけですよ。

で、実際に打ち合わせを行ったわけですが、もともと駅舎館さんで咲誕のお祝いメッセージを出していたくらいですから、この企画にも前向きに取り組んでもらえて、その場で電光掲示板の取扱説明書を借り受けることができました。

その日のうちに取説を読んで「いけそうだ」という感触を得た私、とりあえずMacでドット絵を描けるソフトをググったら「Aseprite(エースプライト)」というのが良さげらしいとの情報をゲット。

どんなものだろうと今度は「Aseprite」でググると、今時はこういう動画が出てくるんですね〜

ちょっと長いんですが、流し見でもだいたいの機能を理解することができました。
特にレイヤー機能が使えるところはかなり魅力的に感じましたね。


その翌日にソフトを¥1,480で購入し、いろいろ試したのがコレ。




やっぱりレイヤーが使えるのは大きいですね〜
簡単にそれっぽいアニメーションができちゃう。


今度はこの画像を実際に電光掲示板に表示させることができるかどうかでしたが…


無事に映ることが確認できました。

コレをもって、晴れて冒頭の告知ツイートです。

昨日はファブラボの日だったので、集中してドット絵の練習なぞ。




とりあえずコレらもテスト表示させて、どこまでのアニメーションができそうなのか、もう少し確認しようと思います♪

平成を振り返る

こんにちは、槙です。

今日は平成最後の日。明日からは令和という時代がくるわけですが、せっかくなので自分の平成時代を振り返ってみようかと。
gengou_calender_reiwa-1.png

年表的にまとめるとこんな感じ。
平成時代まとめ_-_シート1_pdf(1ページ)

う〜ん、こうやって見るとやっぱりだいたい会社員やってますね。
あとは高校生と職業訓練生時代を除き、一人暮らしをしているのが特徴と言えば特徴かな?

あと平成24年の海外赴任までは、「勉強をして、いい大学に入って、いい会社に入って…」というテンプレ的な価値観から、全くと言っていいほど逸脱していなかったのが、今となってはふしぎに思えるほどです。

そう考えると、平成という時代は、私にとって昭和高度経済成長/会社信仰の呪縛から解放された時代、とも言えそうです。
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム