Googleローカルガイドのポイント付与条件変更にみる人工知能戦略の進化 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

Googleローカルガイドのポイント付与条件変更にみる人工知能戦略の進化

こんにちは、槙です。

昨日、こんなメールがGoogleから届きました。
バッジ

これまでは獲得ポイントに応じたレベルだけが、無報奨でGoogleマップの充実に協力する我々ローカルガイド達に与えられるものでしたが、これからは4種類のバッジも与えられるようです。
参考:Googleが食べログとTripAdvisorを凌駕する日は近い
参考:Googleローカルガイド、11日でレベル5に到達

早速自分のバッジを確認してみると…
IMG_0584.jpg
槙アイコンの下に5つのバッジらしきものがありますね。

一番左はこれまでも存在した「レベル」です。ちなみに私のレベルは現在7です。

その右に並んでいるのが、今回追加された「バッジ」のようです。

一つずつ確認してみましょう。


これは「写真バッジ」です。
IMG_0586.jpg
私がもっとも力を入れている分野ですので、いきなりマスターとなっていました\(^-^)/
影響力とある写真の表示回数が我ながらスゴイ!なんと470万回です!

次は「情報確認」のバッジ。
IMG_0587.jpg
こちらはエキスパートです。今朝見たときはビギナーだったんですが、情報の確認をちょっとすればエキスパートに昇格しそうだったので、チャチャっと確認してみました。

3つ目は「開拓」。
IMG_0588_20171122191710e3a.jpg
「なんだこれ?」と思いましたが、どうやら最初に情報を登録すると昇格していくようです。
こちらは口コミをあと5個登録すればエキスパートになりそうです。

最後のバッジが「口コミ」。
IMG_0589.jpg
写真に比べればあんまり登録してないけど「ビギナーはないだろう?」と思ったら、役立ち度という項目で「200文字を超える口コミの投稿」というのがありました。

「なんだソレ?」とローカルガイドのサイトを確認してみたら、いつの間にか口コミの文字数が200文字を超えると、ボーナスポイントが付与されるようになっていたようです。
参考:ローカルガイドのヘルプページ

実はこのポイント付与の条件はちょくちょく変わっていて、そしてそこからGoogleの戦略みたいなものが読み取れるのがまた面白いんです。

私がローカルガイドを始めた頃は、写真は1スポットにつき1枚までしかポイントが付与されませんでした。
ところがそれからすぐに枚数無制限にポイントが付与されるようになりました。

おそらく当初は画像を保存するリソースがあまりないのでポイント付与の枚数を制限していたのでしょう。
その後、そのリソースが十分になった&人工知能による機械学習のネタとして自由に使える画像データが欲しくなった、ということで枚数無制限にポイント付与されるに至ったのではないか?と考えています。

今回の長文口コミを優遇するポイント付与の条件変更は、口コミの内容までも人工知能で解析させる準備が整った、と考えるのが妥当でしょう。

ローカルガイドとしてGoogleマップの情報を登録するのは(田舎だと)RPGのマップ埋め、みたいな感じでちょっぴり楽しい面もあるのですが、こんな風にGoogleの人工知能戦略を夢想するのも、なんかワクワクするものです(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム