なんちゃって内窓を設置してみた - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

なんちゃって内窓を設置してみた

こんにちは、槙です。

今日は、西側の窓になんちゃって内窓の設置作業を行いました。

安価な内窓としては「簡易内窓」というものがあります。
私も以前、実家の浴室に設置したことがあります。
参考:DIY!! DIY!!
商品は確かこれ。
エコな簡易内窓(アクリサンデー株式会社)

クリアのプラダンに、プラスチックのフレームをはめ込み、別に取り付けた窓枠にセットするものなんですが、以外にフレームと窓枠の部品が高いんですよね。

フレーム&窓枠なしでできないかなぁ〜、とネットを検索すると、やっぱりそれでやっている人がいました。

ならば私にもできるであろうと、部材を準備してトライです!


主な材料は以下の通り。

・3mm厚のガラス戸レール。
IMG_0607.jpg

・クリアのプラダン。ハモニカーボという商品名でした。
IMG_0622.jpg

・レール接着用の強力両面テープ
・プラダンカット面を保護するアルミテープ

他にプラダンの代わりに解体した壁材(4mm厚のベニヤ板)も使用しました。コストダウンのためです(^-^)


さて実際の取り付け作業の前に、極力隙間を減らす準備をします。
IMG_0600.jpg
合わせ目のゴムパッキンが劣化しているのか、盛大に隙間があります。

新しいパッキンを準備するのも面倒なので、カラーボードの切れ端を2枚重ねて、突っ込んでみました。
IMG_0601.jpg
カラーボードは潰すこともできるので、1mm程度の寸法差は許容してくれます。
アルミサッシの汚さには触れないでください…

IMG_0602.jpg
ご覧の通り、すっかり隙間がなくなりました!

アルミサッシと窓枠にも隙間があったので、手持ちのコーキング剤を充填。
IMG_0615-ANIMATION.gif
これで準備作業は完了です。


早速ガラス戸レールを取り付けます。レールの裏に両面テープを貼って所定の位置に貼り付けます。
IMG_0621.jpg
下部レールと、
IMG_0620.jpg
上部レールです。
なおそれぞれ1本では足りなかったので、途中で継いでいます。

あとは寸法通りに壁材とプラダンをカットします。
壁材はノコギリ、プラダンはカッターでカットしました。

そしてプラダンの断面には中空構造の中にゴミなどが入らないよう、アルミテープで保護します。


あとはそれをレールにセットして完了!
IMG_0625.jpg
右側が壁材を使用した部分です。

もうちょっと拡大したのがこの写真です。
IMG_0624.jpg
正直、レールで上下が塞がれるわけなので、アルミテープの保護はいらなかったかも…

開け閉めのために作ったつまみ。
IMG_0627.jpg
養生テープの簡易版だけど、もうこれでいいや(笑)


結構簡単にできたな〜、というのが正直な気持ちですね。

ただフレームが入っていないので、この内窓はたわみます。むしろたわむのがデフォ。

そこで、そのたわみを利用して隙間ができなくするのが重要でしょう。

具体的には4枚の窓の並びを、上から見て
ー__ー ではなく
ー_ー_ このようにし、それぞれの窓が重なる部分を設けます。

そして窓のたわみがレール中心線の方向に向くよう設置し、その重なる部分で、たわみ同士が干渉するようにすれば、窓同士が接触することになり、隙間がなくなります。

つまり窓の断面を横からみた場合、 ()ではなく、 )( このようにするってことなんだけど、わかるかな?


今回かかった費用は、
・ガラス戸レール上下セット×2=¥904
・クリアプラダン×2=¥2,980
・強力両面テープ(10mm幅)=¥645
・アルミテープ(ダイソー)=¥108
トータルで¥4,637でした。

次は掃き出し窓だな。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム