カラーボードを利用したS.I.C.武器の展示方法 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

カラーボードを利用したS.I.C.武器の展示方法

こんにちは、槙です。



S.I.C.とはSuper Imaginative Chogokinの略で、主に仮面ライダーを取り扱っているバンダイの可動フィギュアブランドです。
造形作家さんのアレンジが加わったデザインが好きで結構集めてました。

可動フィギュアなので、武器やフォームチェンジのための換装パーツも入っており、ディスプレイした際、それらをどうするかが考え所でした。

私もこれまでいろいろとものづくりをしてきましたので、そこで培ったスキルを活かして、S.I.C.武器の展示方法を考えてみました!


まずは武器パーツをカッティングマットの上に並べます。
IMG_3634.jpg
動かないよう、ねりけしを固定用に使いました。
IMG_1347.jpg
なお画角ができるだけ小さくなるように望遠で撮影しています。

次に撮影した画像をInkscapeにインポートします。
_sic_01_svg_-_InkscapeB.jpg
そしてカッティングマットの寸法と実際のサイズが同じになるよう画像サイズを調整します。

そうしたらあとは武器の外形に沿ってレーザーカットの加工線を描いていきます。
_sic_01_svg_-_InkscapeA.jpg
_sic_01_svg_-_InkscapeC.jpg

武器のバランスを考慮しながら、加工線のパーツを配置していきます。
sic_03_svg_-_Inkscape.jpg

加工用のデータができたので、ファブラボのレーザー加工機でカラーボードをカットします。
IMG_1356.jpg

このままだと武器が落ちてしまうので、武器の形状を見ながら、裏からカラーボードの切れ端を当てていきます。
IMG_1379_20180301185532626.jpg
IMG_1380.jpg

武器をセットしたら出来上がり!
IMG_1378_20180301185531e23.jpg
なかなかうまくいきました (^-^)/


ただ、もともとはこの武器の手前にフィギュアを置こうと思っていたのですが…
IMG_1359.jpg
ご覧のようにかっこよくディスプレイした武器が見えなくなってしまいます orz

武器単体で額装して飾るか、あるいはある程度高さのある棚にして、武器が隠れないよう展示した方が良さそうですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム