配当金の総合課税&住民税申告不要で確定申告完了 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

配当金の総合課税&住民税申告不要で確定申告完了

こんにちは、槙です。

タイトルの通り、いまセミリタイア界隈で話題の方法で確定申告をしてきました!

ちなみに確定申告の準備は二日前ファブラボにいた時にはじめました。

とっかかりの手順としてはこんな感じ。
⑴マネーフォワードから各月の明細データをダウンロード
⑵Googleスプレッドシートに貼り付けていき、1年分のデータを1ファイルにまとめる
⑶経費扱いのレコードを見つけて勘定科目を入力する
⑷同時に該当する領収書(レシート)に紐付けのためのナンバーを記入して整理、ファイルにも入力する
⑸Amazon購入品やETC料金は領収書をダウンロードし、保管用のフォルダにまとめて管理
⑹ひたすらに⑶〜⑸を繰り返す

上記作業でだいたい5時間くらいかかったでしょうか?
あとは勘定科目でピボットテーブルを作るだけで、経費の集計は一発ですので簡単ですね。

先週のファブラボは久しぶりに利用者も見学者もいない日でしたので、広い机に領収書並べてゆったりと作業ができました(笑)

そして国税庁のサイトで入力を開始、所得税の申告に取り掛かるところではたと思い出しました。なんか確定申告の話題でTwitterのタイムラインが賑わっていたな〜、と。

それで改めて調べてみてわかったことが、タイトルのやり方だとお得になる!ということです。
詳しくはさいもんさんのブログ記事をお読みください。
参考:【超朗報】上場株式等の配当の課税方法、実質見直しで所得税と住民税を別々に分けることができる!【配当生活に追風】

具体的には配当金から源泉徴収されていた税金から12万円ほどが還付されることになりました。だいたい一ヶ月分の生活費です。かなりでかいですね o(^▽^)o


そして今日の午後一番に税務署行って確定申告の書類を提出。その帰りに市役所の税務課に寄って「配当金の申告不要届けをしたいんですが」と窓口の女性に尋ねたわけです。
そしたら確定申告の控えを求められたので、それを手渡したところ、今度は「平成30年度分市民税/県民税申告書」というのを渡されました。
この書類いろいろと記入欄があるのですが、今回申請したい項目は存在しないらしく、結局欄外に直接「配当所得の住民税申告不要」という文言を書いて提出とあいなりました。このあたりは自治体によって違ってきそうですね。


鳥取移住してからは配当金以外の収入はほとんどありませんでしたが、今年はなんとか民泊をオープンさせようと目論んでいます。
そうなるといよいよ青色申告の本領である65万円控除を狙う必要が出てきます。そのためにもいい加減に複式簿記を勉強しないとなぁ…
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム