限界費用ゼロ社会、ここ最近思うこと - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

限界費用ゼロ社会、ここ最近思うこと

こんにちは、槙です。

2016年の年末に読んで、非常に衝撃を受けた「限界費用ゼロ社会」。

参考:「限界費用ゼロ社会」を読んでスゴイ刺激を受けた!

あれから1年と4ヶ月が経過しましたので、今の時点の考えなどを整理しようかと…


その1、無料もしくはとても安価に提供されるサービスには2種類存在する。

一つはインターネットの理念に沿った水平・分散・協働型のもの。
例)Wikipedia、Linux、シェアリングエコノミー、ブロックチェーン、ファブラボ、オープン思考のフリーソフトなど
著者のジェレミー・リフキン氏はこちらを志向していました。

もう一つがプラットフォーム企業が自社への囲い込みのため、無料で提供するもの。
例)Google、Amazon、Facebookなど
最近思うんですが、このプラットフォーム企業というのは、グローバル経済圏のさらに上位に位置するものなんだろうなぁ、と。
冨山和彦氏がグローバル経済圏とローカル経済圏のことを比較していましたが、Amazonを除けば物流すら存在しない経済圏ですので、競争が熾烈になるのも当然ですね。
参考:有名企業からの脱出

そして後者が資本主義の枠組みの中で経済活動をしているのに対し、前者は脱・資本主義の匂いを感じさせます。

そしてこの番組。


別に欲望自体は良くも悪くもないと思うのですが、NHKのこの番組は資本主義を悪いイメージで捉えて番組作りをしていたように思います。だったら何が良いんだよ!と突っ込みたくはありましたが…

資本主義と競争は切っても切れないもので、その競争が激化する中、振り落とされる人たちが多くなるのはもはや仕方ないことなんでしょうね。
と、まさにグローバル企業でメンタルをやられた私が言ってみる(;д;)


その2、実際に水平・協働型活動に触れることができた。


ひなビタ♪東京ライブのあと、ファンが自発的にハッシュタグをつけて失敗談をツイートする流れに。


仕掛け人であるTOMOSUKEさんものってくれました。



せっかくなので私も。

この一連の活動で、倉吉でやらかしたひなビタ♪ファンの失敗談が、#倉吉でアーメウで検索すれば、一度にわかるようになったわけです。

これぞまさに水平・協働型なんだな〜、と実感することができました!

個人的にくらよしフィギュアミュージアムはこういった方向性で頑張って欲しいんですけどね…


その3、インターネットがもたらす悪い面



ツイートでは漫画村に触れましたが、この本で一番気になったのはミドル層の喪失という部分でした。

(以下引用)
デジタル革命によって特に深刻な害を被っているのが多様性である。上位1%への一極集中はあらゆる文化部門でもっとも目につく経済的特徴になっている。(中略)出版界の上位1%経済による損失で最も深刻なのは、いわゆる「ミッドリスト(ベストセラーではないが、まずまずよく売れている書籍)」の消滅である。「売れるかどうかはっきりしない」「オフビートな」作品に賭けてみる余裕がない。

確かに音楽を志すにしても、参入あるいは作品発表のハードルは一気に低くなったけど、そこからのマネタイズとなると一部の成功者を除きほとんど不可能になっています。

これはユーチューバーではもっと顕著なのかな。音楽の場合、ライブという配信では味わえない上位互換コンテンツがありますからね。


以上、つらつらと書き連ねてみましたが、私自身が面白いと感じるのは、やっぱり資本主義ではなく限界費用ゼロ社会、水平・分散・協働型のシステムですね。

あとGoogleは資本主義経済の中でやってはいるものの、なんとなくオープン志向で、水平・協働型でもあるように思えます。実際私がローカルガイドとして、日々Googleマップの充実に貢献していますし!
でもそんなところが株価がイマイチさえない原因なんでしょう(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>でもそんなところが株価がイマイチさえない原因なんでしょう(笑)

( ノД`)シクシク…

No title

本は読んでませんが「ミドル層の喪失」は徐々に大きくなっていくと私も感じます。

0か100かの極端になっていくのも時間の問題でしょうか。今までは中間層がもっとも多かったですが今後は中間層が20%で上と下が40%を占めるといった形になるような気がします。

Re: No title

> ( ノД`)シクシク…
自分はそんなところが好きなんですけどね、Google。
せっかくなのでmushoku2006さんにならってGOOGを購入しようかと思います。

Re: No title

クロスパールさん

> 0か100かの極端になっていくのも時間の問題でしょうか。今までは中間層がもっとも多かったですが今後は中間層が20%で上と下が40%を占めるといった形になるような気がします。
上が40%というのは楽観的な気がします…
それでも日本はまだましな感じですね〜、この前見たNHKの番組によると中国の方がえぐいですね、貧富の差の拡大が。
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム