倉音でフィギュアを展示してみた - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

倉音でフィギュアを展示してみた

こんにちは、槙です。

昨日は倉音というイベントで自分のフィギュアを展示してみました。



倉音とはこんなイベント↓
DebzOHXVAAEK9Zf.jpg
サブカル系なんでもありな感じ?

昨年10月に初めて開催されたのですが、その時はアニソンDJだけのイベントでした。私もどんなものかと参加してみたのですが、正直おじさんにはついていけないノリでしたね。

それが今回、前半はフィギュア展示などを含む交流会、後半はDJイベントという2部制になったとのこと。
それならば、ということで前半に自分のコレクションをいくつか展示することにしたのです。


せっかくフィギュアを展示するのだったら、見てもらう人にできるだけフィギュアの歴史をわかってもらえるよう工夫しよう!ということで、当日はフィギュアの解説文も付けて展示しました。
実際どれだけの人が読んでくれたのかはわかりませんが、個人的にはよくできたんじゃないかな?と自画自賛(笑)

ついでにこのブログにものっけたいと思います。

年代順にいきます。

P6090007.jpg
商品名 : リカヴィネ
作品名 : リカちゃん(タカラ)
メーカー : 海洋堂
発売月 : 2003年7月
価格 : 各300円

リカちゃん販売5000万体記念企画としてタカラが販売したものだが、海洋堂の原型師大嶋優木氏によるロリぷにっとしたアレンジが、全国のフィギュアファンの心を鷲掴みにした。そしてこのフィギュアを買うため、あちこちのセブンイレブンを走り回らせることになる。当時はSNSなどなく、2ちゃんねるに上がる目撃情報を参考にしていた。
その後、魔改造されたものがインターネットオークションに出回る事態に至って、タカラはこのアイテムを無かったことにした。このようにタカラでは黒歴史となったが、当時の盛り上がりっぷりはフィギュアの歴史を語る上では欠かせない一品である。


P6090008.jpg
商品名 : ANAユニフォームコレクション
作品名 : なし
メーカー : 海洋堂
発売月 : 2005年5月
価格 : 各400円

何を思ったのか全日空がこれまでの客室乗務員の制服を食玩フィギュア化することに。しかもキャラクターデザインがエロゲー「ピュアメール」や「妹でいこう!」で知られた西E田氏ということもあり販売前から盛り上がった。入手先が全日空の通信販売と空港売店に限られていたため、販売当日にこのフィギュアを手に入れるのに、わざわざ飛行機に乗るという猛者も現れた。


P6090006.jpg
(左奥)
商品名 : アルヴィス・E・ハミルトン
作品名 : ラストエグザイル
メーカー : アルター
発売月 : 2005年10月
価格 : 3,800円
(それ以外)
商品名 : LAST EXILE GrandStream BOX
作品名 : ラストエグザイル
メーカー : アルター
発売月 : 2006年10月
価格 : 各680円

多くのフィギュアファンが品質No.1にあげるであろうアルター、その最初期の作品。アルターのラストエグザイル愛が感じられる作品である。特にロリっ子のアルは現時点でも珠玉の逸品。


P6090001.jpg
(右)
商品名 : 鹿目まどか
作品名 : 魔法少女まどか☆マギカ
メーカー : グッドスマイルカンパニー
発売月 : 2013年10月
価格 : 7,800円
(左)
商品名 : 鹿目まどか
作品名 : 魔法少女まどか☆マギカ
メーカー : バンプレスト
発売月 : 2018年5月
価格 : プライズ商品(1,500円程度で入手可)

昨今のスケールフィギュアの価格は高くなる一方で、1体で2万円越えも珍しくなくなってきた。
他方、ゲームセンターの商品であるプライズ品では急激な品質向上が進んでいる。これにはデジタル造形による品質の底上げが効いている。さらに塗装・仕上げ工程が制限される中、衣服の質感を塗装ではなく型で表現するなど、新たなアプローチにも取り組んでいて今後の商品展開が楽しみになってきた。
(以下プライズ品の拡大画像)
P6090002.jpg

P6090003.jpg

P6090004.jpg


P6090005.jpg
商品名 : 沙耶
作品名 : 沙耶の唄
メーカー : ウイング
発売月 : 2017年8月
価格 : 17,820円

元作品はニトロプラスのエロゲーで2003年の発売。まどマギの脚本で知られる虚淵玄氏がシナリオライターで、エロ・グロ・ダークな雰囲気のADVゲーム。
そのヒロインである沙耶が14年も経ってから販売されるというので驚いた。当初価格の高さから様子見をしていたが、Amazonレビューの評価が高かったため結局購入。現時点の私のコレクションで最も入手価格が高いものとなったが、出来には大変満足している。トゥルーエンドのラストシーンをモチーフにしたポーズを見ていると、ゲームをプレイした当時の感動が思い起こされる。


最後のはほぼ個人的感想になっちゃってますが…(^^)

でも高いだけあってすごく良い雰囲気です。
IMG_1439.jpg
この画像は前にPrismaで加工した沙耶の写真。そんな雰囲気がちょっとでも伝われば良いんですが…


とまぁこんな感じです。

やっぱりフィギュアのデータベースが欲しいなぁ…

そういえば倉音自体の参加者はだいぶ増えたみたいだね。写真の角度でもよくわかる。




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム