凛誕その2)ネットラジオデビューした(笑) - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

凛誕その2)ネットラジオデビューした(笑)

こんにちは、槙です。

今回の凛誕では新しい試みとして、一部の方たちがネットラジオの収録や生配信なんかをやっていました。
倉吉ひなビタ♪応援団の活動ではなく、あくまでトライアル的な位置付けのためか、あんまり再生数は伸びていないみたいですが…






実は私、この方たちに凛誕前日の赤瓦1号館で捕まり、このラジオに出演したんです(/∀\*)

まぁ、雑談してただけなんですけどね(笑)
正直聴く価値もないです。


ただ実際にこうやって、話を収録して、ネットで聴くことができるようになることで、わかってくることもあるんですね〜

まず一つが、ラジオ、というか音声だけだと、出演に対する心理的なハードルがものすごく低い。
収録に必要なのはマイクだけなので、カメラを向けられるという否応無く視線を感じられる場合に比べて全然平気。

そのマイクもお弁当箱くらいの機材に繋がったマイク2本だけなので取り回しも簡単そうでした。

それなのに、あとでネットラジオ聴いてみてビックリ!
思った以上にちゃんと話が聞き取れるんです!スマホのマイクとは段違い。さすがは専用品。


もう一つ思ったのが、うまく使えばデジタルアーカイブにも有効だな〜、と感じたこと。

昨年、倉吉市観光ビジョン読んで、それに対するパブリックコメント送ったりしてから、けっこう考えてます>デジタルアーカイブのこと。
参考:倉吉観光に必要なもの、それは観光客の属性に合わせた的確なガイド
参考:町全体をデジタルコンテンツ化する方法

今回のこの一連のネットラジオもあとで振り返ってみると、何気に資料的価値が高くなりそうな気がする。
その場の空気感も伝わるのがラジオのいいところですね。


他には自分が参加できなかったイベントの様子をなんとなく知ることができるのも良いです。


グリモンさんでのこの手のイベント、私は最初の1年くらいは参加してたような気がしますが、さすがにアラフィフがついていけるノリではないので、ここ最近は顔を出さなくなっていたのですが、こういう形で様子が知れるのは楽しいです。


応援団のメンバーにもオススメしたいです。
わざわざ倉吉まで来てくれるひなビタ♪ファンのみんなが、どんな風に盛り上がってるのか、間接的に知ることができますから…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム