先月読んだ本(読書メーターまとめ) - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

先月読んだ本(読書メーターまとめ)

こんにちは、槙です。

先月読んだ本は3冊。いつもよりだいぶ少なかったです。

読もうとした本はあったんですが…

ガブリエル・ガルシア=マルケスの「百年の孤独」を苦労しながらも読み終わった私でも、全く歯が立ちません( ノД`)
この手の文章を理解できるのって、もやは脳みその作りが違うのでは?と思えるほどの難解さ… 正直、同じ日本語とは思えませんでした\(^o^)/


他にはそのあとに読んだ本の読了ツイートに「いいね」がいっぱいついたことに驚きましたね〜


なんでかな?と思ったら、「昆虫はすごい」の丸山宗利さんにリツイートされたみたいです。

ご本人の著作には「そっけない感想しか書けなくて申し訳ありません」という気もしましたが、私にとっては単なる不可思議な生態だけを紹介されても「へ〜」で終わっちゃうんですよね。

でも、進化の流れの中で「なぜそうなったのか」を説明してくれると、とても興味深く感じるのです。


まさにこの一文が示す通りで、生物がどのように進化してきたかを紐解くことができれば、その応用範囲はとてつもなく広がるんじゃないのか!?という風にとてもワクワクしたものです。

自分が高校生で、これから大学受験するんだったら、こういう方向性もありだな、と思えた瞬間でした。


3月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:593
ナイス数:15

作る! 超リアルなジオラマ: 材料探しから作品発信まで完全マスター作る! 超リアルなジオラマ: 材料探しから作品発信まで完全マスター感想
もうじき近くで著者の作品を集めた企画展があるので、予習がてら読んでみたら、開催がますます楽しみになった。
驚いたのは素材として紙も利用していたこと。マンホールとかホーロー看板とか… ちょっとマネしてみたい。
読了日:03月13日 著者:情景師アラーキー
昆虫はすごい (光文社新書)昆虫はすごい (光文社新書)感想
たくさんの昆虫の物珍しい生態を紹介した本。多くの部分で「詳しくはわかっていない」とか「研究は進んでいない」となってて、ちょっと消化不良なところがあるかも…
読了日:03月15日 著者:丸山 宗利
進化とはなんだろうか (岩波ジュニア新書 (323))進化とはなんだろうか (岩波ジュニア新書 (323))感想
以前読んだ「昆虫はすごい」の巻末でお薦めされてた本。岩波ジュニア文庫なんだけど、少なくとも高校生じゃないと読むのは難しいと思う。
これまでに読んだ本と重複する部分も多かったが、頭の整理にはちょうど良かった。
巻末にあった「進化の考えを抜きにしては、生物学の知識はただの寄せ集めにすぎません。進化を考えてこそ、生き物の構造、生理、生活史、行動、生態、多様性などのすべてが意味あるものとして見えてくるのです。」という文が、進化生物学の重要性をあらわしてる。進化生物学面白い。
読了日:03月27日 著者:長谷川 眞理子

読書メーター
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム