河川整備工事でオオヨシキリの鳴き声が聞こえなくなった - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

河川整備工事でオオヨシキリの鳴き声が聞こえなくなった

こんにちは、槙です。

ちょっとブログを放置してしまいましたね。

実は記事にしようと思っていたネタが(自分的基準では)動画編集を必要としており、それをするのが億劫だな〜と先送りしてたんです。

それでも今日、スイコーさんのコワーキングスペースで作業したことで、動画編集も進みましたので3週間ぶりにブログを更新します。


早速ですが編集した動画がこちら。


ご覧のように堤防下の河川敷に茂りに茂った木々やヨシを重機でもって伐採しています。

私がこちらに来たのは3年前ですが、こういった工事は初めて見ました。近所の人に聞くと数年に一度は伐採しているそうです。

動画内でも紹介してますが、その他のビフォーアフター画像を何枚か。
IMG_20190625_120241-COLLAGE.jpg

IMG_20190625_120446-COLLAGE.jpg

IMG_20190625_163914-COLLAGE.jpg

見事に伐採されていますね〜


鳥取に来た当初は、木々がボウボウに生えていた河川敷を見て「都会なら球技場なんかに整備してるのにな〜」なんて思ったものですが、改めてその木々が伐採されているのを見ると爽快感よりは心苦しさを感じてしまいます。

なぜなら夏の風物詩だったオオヨシキリの鳴き声が消えてしまったから!

以前はこんな風に「可愛くない!」なんて言ってたわけですが、慣れてくるとそのやかましさも含めて周りの風景になっていくようでして、逆に鳴き声が聞こえないのが不自然に感じるようになっていました。

このオオヨシキリ、夏に日本に渡ってくるんですが、こんな風に一気に伐採したら巣が壊されて「もう来なくなっちゃうんじゃないか!」と伐採直後は本気で心配していました。


しかし2kmほど下流の、すでに伐採ずみの河川敷では、もうヨシがぐんぐんと葉を伸ばしており、そこでは無事にオオヨシキリの「ギョギョシギョギョシ」というやかましくも耳に馴染んた鳴き声が聞こえてきます。

巣は壊れたかもしれませんが、無事に生き続けているようです。
この小鴨川でヌートリアも見かけたのだが、彼らはどうなっているのだろうか…

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム