高速のトンネルが怖くなった - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

高速のトンネルが怖くなった

こんにちは、槙です。

タイトルの件、もうちょっと具体的に言うと、高速道路のトンネルを運転していると、心臓がバクバクしてめっちゃ不安になる感じです((((;゚Д゚)))))))

下道を走る速度なら問題ないのですが、高速道路で80km/H以上で走るシーンでは、トンネルの閉塞感がやたらと苦手になってしまいました。


多分きっかけは5月に瀬戸内国際芸術祭に行った時のこと。

2車線のトンネルの左車線をトロトロと走っていたのですが、前方にもっとトロトロ走っていたトラックがいたんです。どうしようかなぁ、とちょっとだけ悩んだ末に、愛車のタントのアクセルを踏み込み、追い越しレーンに車線変更しました。

その時です!
右側に迫るトンネルの壁にめっちゃビビっちゃったんですよ!

他にもなかなか加速してくれない車や、トンネル内で普段よりもうるさく感じる風切り音などが、そのビビリ感に拍車をかけたのかもしれません。

とにかく! 25年近くクルマを運転してきて初めて感じた恐怖感でした!

それでもその後の道中では、なんとか運転して、無事に鳥取に帰ってくることができました。
特に高松からの帰途はあまり恐怖感はなかったように思います。


大変だったのは6月に帰省した際の帰り、豊郷小学校を見学した後でしたね〜

帰りの中国道や鳥取自動車道でのトンネルにはうんざりでした。特に鳥取道では片道1車線なので対向車がすれ違うし、こちらは軽自動車なのですぐ後ろにつながるしで、ストレス溜まりまくりでした。雨も降ってたし… もしかしたら前夜遅くまで飲んでいた疲れが影響していたのかもしれません。

まぁ、これまでで一番しんどいドライブでした…


そして先週、新しくオープンした道の駅「西いなば気楽里(きらり)」へ行った帰りに、山陰道のトンネルを通ったのですが、やっぱりダメでしたね。不安になっちゃう。
とりあえず深呼吸を繰り返しながら、なんとか通過するという具合。

(ちなみにネットで検索すると、同じ症状の人は結構いるみたいです。その点だけはちょっぴり安心)


来月は高校卒業30年の記念同窓会があるので、6月に続いて帰省する予定だったけど、大変な思いして行くほどのものでもないので出席はキャンセルだな〜
夏じゃなければ、車中泊しながらのんびり旅というのもありだったけど…

そんな訳で瀬戸内国際芸術祭の夏シーズンもパスです。
ま、あっつい中、屋外を歩き回りたくもなかったんから、別に良いんですけどね…(←認知的不協和的な意見)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム