自治公民館活動でヒアリングを開始した - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

自治公民館活動でヒアリングを開始した

こんにちは、槙です。

以前ちらっとブログでも触れましたが、町内自治公民館活動の問題点を明確にすべく、先週から班ごとにヒアリングを開始しました。ちなみに私含めた4名が、各班の代表からヒアリングをしています。
参考:先月読んだ本(読書メーターまとめ)

10月いっぱいかけてヒアリングする予定なんですが、3班のヒアリングを終えてある程度見えてきたので、整理がてらブログの記事にしようかと。

まず思ったのが「想像以上にきびしい!」ということ。


私、ヒアリングをするにあたり、配布資料にこのような文を書きました。

「10年後、20年後も持続可能な自治公民館活動を考えるうえで、正確な現状認識が重要になってきます。」

それでヒアリングした内容というのが、

・半数以上の世帯には子ども世帯は同居していない
・近くに子ども世帯が住んでいるところもあるが、他県に行っていて戻ってくる気がないところも多い

などなど。

実際、この10月にお子さんのいらっしゃる他県の施設に引っ越しして、今まさに空き家になることが決まった世帯もあります。

こういった状況から、10年後、20年後には世帯数は半減することがほぼ確定しております。
(少なくともヒアリング実施した班において)

ヒアリング未実施の班では、新しい家が多いところもあるので、自治公民館全体ではどうかまだ見えてきていません。
しかしながら現状の班設定のままで、10年後、20年後も持続させるには、どう考えても厳しいようです。


他には、子ども同居世帯において、かなり高齢なのにも関わらず自治公民館活動は親まかせ、という世帯がありました。
こういった世帯では、早急に代替わりが必要だろうというのが、ヒアリングしているみんなの認識です。


空き家バンクの活用、IT活用による効率化などは頭にあるのですが、具体的に当てはめていけるかどうか…
とりあえず今年の目標は現状認識までですので、そこらへんは来年ですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム