職業訓練 - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

ここ最近の職業訓練(秋)

こんにちは、槙です。

就職のためボツボツと退校していく人も出てきて、教室もちょっぴりしんみりしている感じですが、夏以降の訓練内容をご紹介しようと思います。

1.木工実習
墨つぼと墨さしを利用した墨付けの練習。
IMG_1611.jpg
今までは鉛筆で加工する線を下書きしていたのですが、本職らしく実際に墨を使って線を引きます。
墨つぼは柱などの長〜い材料に線を引くために有効なのですが、墨さしは正直どうなんだろう? 鉛筆でいいような気がしますがね…

金輪継ぎ。
IMG_1862.jpg
IMG_1864.jpg

屋根の垂木周りの加工。
IMG_2213.jpg
IMG_2215.jpg
ちなみに材料は他の実習で使用したものを再利用していますので、あちらこちらに切り欠きがあったりします。

次からはグループに分かれて1/10の木造建築模型を製作するようです。


2.左官実習
10月でカリキュラムは終了してしまいました、残念です。

洗い出し。
IMG_1604.jpg
砂利を混ぜたモルタルをコテで押し付けるように塗りつけた後、水に濡らしたスポンジで表面を撫でて砂利を浮き上がらせます。
玄関アプローチや駐車場に使われることが多いようです。

タイルのデザイン貼り。
IMG_1859.jpg
10cm角のタイルを素材にデザインを考え、コンパネに貼っていきます。
タイルを割って施工しても良いんだ〜、と目からウロコでした。

型紙を利用した絵模様の塗り付け。
IMG_1939.jpg
ちっちゃいコテで色をつけた聚楽という材料をチマチマと塗りつけていきます。
みんなが早々と終了していく中、最後まで作業していました。疲れた………
その甲斐もあって先生からお褒めの言葉をいただきました^^

石膏型の作成。
IMG_1877.jpg
ってキュゥべえやないかーい!
実際にはここからシリコンで型を取り、石膏で複製するわけですが、時間の関係でそれらは先生の持って来た型でおこないました。
IMG_1882.jpg
左官ってこんなこともするんですねぇ。

ちなみにこのキュゥべえ、翌週には耳がもげてしまったので、雨ざらしにして崩壊の様子を観察中です。
1448176279AEhUIdjki3arEcO1448176278.gif


3.液化石油ガス設備士試験
筆記試験をパスしたことは、以前このblogに書いたと思いますが、実技試験が行われました。
結果は無事合格です。
IMG_2071.jpg
これらの工具はその試験で使用したものです。どうもお疲れ様でした。


4.造園実習
左官実習が終わった後は造園実習が復活しました。
春にもやったカイズカイブキ、訓練校の敷地内には他にもいっぱいあるので、まずは腕慣らしにそれらを剪定。
IMG_2161.jpg
3本/人やってもまだまだ残ってます。

マツの剪定。
[before]              [after]
IMG_2166.jpgIMG_2226.jpg
剪定の仕方を教わった後、実際に一人で剪定してみました。
何がひどいって[before]のボサボサ具合がひどいですね。
剪定のポイントは思い切って葉をすいてすっきりとさせることだそうです。またマツの葉は扇型になっているのが綺麗なので下向きに生えている葉は全てむしってしまうとのこと。

私はこの実習後、よそのお宅のマツがボサボサだったりすると気になってしょうがなくなりました。


5.ガス溶接技能講習
2日間の座学と実習1日でガス溶接の資格をゲットしました。
使うかどうかは、う〜ん、微妙。


と、こんな感じでした。
剪定を通じてしみじみと思いましたが、マツは良いっ!
鳥取で購入する家の条件に入ってしまいそうです。

ガス配管学習机を作ってみた(^^)

こんにちは、槙です。

先日、液化石油ガス設備士試験の筆記試験が行われましたが、こちらは問題なく合格したので、今は実技試験に向けた実習時間が多くなっています。

でもね………、正直飽きちゃいました。
こんなのをひたすらに作るばっかりですからね。
IMG_1343.jpg

そんな折「今日は自由に練習して下さい」との言葉でしたので、これ幸いとこんな感じで練習してみました。
IMG_1950.jpg
名付けて『配管ツリー』(笑)

そうしたら休憩時間に訓練生仲間から「こんなサイトがありますよ」と配管インテリアのまとめサイトを紹介されました。

なんかここで変なスイッチが入っちゃったのかなぁ〜
「負けてなるものか!」ってな感じで、もっと実用的で職業訓練校にふさわしい作品を作りたくなったのです。

そして製作したのがこちらです。
IMG_1952.jpg
配管でフレームを組み、

IMG_1953.jpg
普段使っている学習机をバラし、

IMG_1954.jpg
天板を先ほどのフレームに乗っければ『俺たちの机2015』の出来上がりです!

椅子も作りましたよ〜
IMG_2049.jpg
IMG_2050.jpg

正直、作ってる最中は「予想していたよりはいけてないかも…」なんて思ってましたが、こうして写真をモニタ上で見るとなかなかのもんじゃないですかね?

ちなみに素材は実習で作ったもの(スクラップ行き予定)をバラして使いましたので、材料費はゼロです。
IMG_2055.jpg

第二種電気工事士の筆記試験を受けてみた

こんにちは、槙です。

先週末の10月3日(土)、第二種電気工事士の筆記試験を受けてきました。
セルフリフォーム/リノベーションを目指す私にとって、一般住宅の電気配線ができるようになるこの資格は是が非でも取得しておきたいところです。

ちなみに職業訓練中とはいえ、現在学んでいるのは電気工事とは畑違いになりますので独学でのチャレンジになります。

これまでの学習手順はこんな感じでした。

①夏休み明け(8/18)から訓練校の空き時間で参考書を読み始める
②1ヶ月くらい経ってからようやく1冊読み終える
③先週になってからようやく本格的な筆記試験対策を始める
 具体的にはCADの時間には試験対策の内職
 火曜日からインターネットで公開されている過去問を1回分/日
④火曜日に実施した過去問H27上期の点数が68点で合格ラインをクリア、
 これならいけるな
⑤水曜日H26年下期70点、思ったより点数UPしないな
⑥木曜日H26年上期66点、下がっちゃった、まずいでしょ!
⑦金曜日H25年上期82点、余裕じゃん♪
⑧試験当日の朝、H25年下期78点、昨日より下がってるけど大丈夫だろ

そして本番、名古屋まで出張って「受験者いっぱいいるなぁ〜」なんて思いながら、開始時間を迎えて問題用紙をめくって相対した第1問!
www_shiken_or_jp_answer_pdf_187_file_nm01_2015_K_shimokihikki_pdf.jpg

(゜Д゜) ハア??

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

何だこれ? ちょっと私の理解を超えてるんだけど、この回路………
www_shiken_or_jp_answer_pdf_187_file_nm01_2015_K_shimokihikki_pdf’’

ちなみに私が期待していた第1問はこんな感じです。
www_shiken_or_jp_answer_pdf_181_file_nm01_KA1_PDF.jpg
うむ、これぞあるべき第1問ですな。

正直この第1問でひっじょ〜〜〜ぉにペースを乱されましたね。
なんかこれまで勉強してきたレベルでは全然太刀打ちできないのでは?と思わせるというか…

それでも最後まで回答欄を埋め、一通り見直しをするわけですが、そうすると今度は逆にこれで良かったんだっけ?という問題が出てきて疑心暗鬼に陥る羽目に………

そんなのが数問あったので、この週末はとてもストレスを感じていました。
「合格してなかったらどうしよう…」
「受験するなんて周りに口外するんじゃなかった…」
「合格してなかったら恥ずかしいじゃん…」
「そもそも参考書を訓練生仲間に借りるんじゃなかった…」
などなど。

実際、退職以来初めてのストレスを感じましたね!
回答が公表される昨日までは結果が気になってか朝早くに目が覚めてしまうような日々でした。

で、昨日公表された解答をチェックしたわけですが、

……………

…………

………

……



はい、問題なくクリアしてました。

まぁ、そもそもクリアしてなかったら記事にしてませんがね、私は(爆)

ここ最近の職業訓練(夏)

こんにちは、槙です。

前回の訓練内容紹介からもう2ヶ月も経ってるんですね。
2週間の夏休みを挟んでいたとは言え、時間の経過をとても早く感じます。
なんだかんだで充実してるからかな?

1.木工実習
まさかの2連続踏台製作!
IMG_1578.jpg

ただし前回はネジ(コーススレッド)で固定しましたが、今回は貫通ほぞを使用し、木工用ボンドのみで固定しています。こんな感じ↓
IMG_1570.jpg
IMG_1571.jpg
IMG_1575.jpg
脚のほぞ穴はのみだけで加工したのでかなり苦労させられましたが、前回のよりは綺麗にできたかな〜、カンナがけもまあまあだったし。


2.左官実習
めっちゃバラエティに富んだ訓練内容となっております。

前回も紹介した繊維壁塗り。
IMG_1330.jpg

土壁塗り。
IMG_1331.jpg
繊維壁に比べると土が重くて多くの訓練生が筋肉痛に悩まされました。

土壁の上に漆喰を塗り重ね、
IMG_1354.jpg
その漆喰に自然素材を利用した模様付け。(イマイチだったけど)
IMG_1357.jpg

タイル貼り。
IMG_1373.jpg
タイル貼りの場合、目地は引っ込んでいた方がタイルがより強調されて良いそうです。上部はその話を聞いてから貼ったんですがどうでしょうか?

ブロック積み。
IMG_1548.jpg
レンガ積み。
IMG_1565.jpg
これらの作業の何が嫌かって、準備と片付けですよ………
↓これだけの数を、外の置場と出し入れしなきゃならないですから(´Д` )
IMG_1546.jpg
あと、塗っては剥がしー、積んでは壊しー、という訓練も形に残らないという点でちょっと虚しく感じましたね〜

そんな左官実習でつい先日行ったのが「光るどろだんご作り」です。
IMG_1580.jpg
IMG_1588.jpg
これって左官の技術が元になってたんですねぇ〜
今回の実習作品は持ち帰ることが出来るということで、いい歳したおっさんたちが嬉々としてどろだんごを磨いていました^^)


3.LPガス配管実習&筆記試験対策
液化石油ガス設備士試験に向けた実技試験と筆記試験の対策をひたすらに繰り返します。
ちなみに実技試験はこんな感じの配管を指定時間内に作ります。
IMG_1343.jpg
前からこの時間は「他の実習に比べてつまらないなー」と感じてたのですが理由がわかりました。
それは試験のための勉強だからです!

知らないことを知ることはとても面白いけれど、試験に合格するための反復練習はほんとつまらんな(爆)


4.CAD実習
前回と変わらず。


はい、こんな感じでした。
しかしこの期間の訓練、特に7月後半の猛暑の中での訓練は辛かったですねぇ〜

就職してからこっち猛暑の中、空調なしの空間で長時間過ごすことなんてほとんど全くなかったですからっ!
いったいこの2ヶ月で昨年までの過去何年分の汗をかいたことやら。

やっぱりモノづくりは楽しい ♪

こんにちは、槙です。

木工実習での踏台は他の訓練生よりかなり早く完成したため、せっかくなので空いた時間に端材をもらい、このような仕口、継手を作る自主練習をしていました。
IMG_1337.jpg

やはり何度か練習するとそれなりに上達するもので、このタイプならだいたい2時間弱で1セット作れるようになりました。

ちなみにこれが「腰掛け蟻継目違い付き(こしかけありつぎめちがいつき)」
IMG_1338.jpg


これが「大入れ蟻落とし(おおいれありおとし)」
IMG_1339.jpg

のこぎりも狙った線をかなり正確に引けるようになり、上達を実感できています。
何でもそうですが、こうなってくると楽しい!どんどんと次に進みたくなるんですよね。

そして「何か他に作るものはないだろうか?」と身の周りを見渡すと、そういえば父がソファから立ち上がるのにいつも苦労しているなぁ〜と。

そんなわけで父のために立ち上がり易いソファ(椅子)を作ろう!と検討開始。

ネットで「ソファ、DIY、椅子、設計図」なんかをキーワードにいろいろと検索したところ、木で作ったフレームにクッションを組み合わせたものや、座椅子を乗っけたものなんかが出てきました。

一方で立ち上がり易い椅子というのは
・適切な座面の高さ
・沈み込みすぎない座面
・力をかけられる肘掛けの設置
・座面の下に足を潜り込ませられる構造
なんかが重要であるとのこと。

それらを踏まえて、安価で、かつ私がこれまでに行ってきた訓練が役立つような椅子を設計してみました。

材料はコスト・手に入れ易さ・取り回しの良さなんかを考慮して、2×4と1×4材を採用。
背板は家に転がっていた和座椅子を流用することでデザイン的な変化を狙う。
あとは2×4材同士の接合はほぞ仕口を用いる前提で設計したところ、こんな感じになりました。例によってSketchUpです。
座椅子チェア_1

白い部分が流用する和座椅子になります。いちおう座面には5°の角度をつけて快適度が増すようなことを考えています。

さてさて上手くできるかな〜
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住してセルフリノベーションで民泊準備中。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム