DIY - この先結婚するつもりもないのでセミリタイアした
FC2ブログ

和室の障子を遮光してみた

こんにちは、槙です。

最近めっきり陽が長くなって、部屋に入ってくる西日がキツくなってきました。

こうなってくると普段過ごしている自室の環境はもとより、フィギュアをたくさん置いてある隣の和室も気になってきます。フィギュアに紫外線は大敵ですから!

一応その辺りは気を遣ってセリアのアルミロールシート↓を窓際に垂らしているのですが、見栄えがとても悪い…
IMG_0598.jpg
ちなみにこれらは2017年に購入しているもの。
参考:なんちゃってデスクこたつを自作してみた

実際はこんな感じ。これは作業途中なので右側にしか垂らしていませんが。
IMG_20200616_170001.jpg
あと障子紙も昔の雨漏りの影響か、シミがあってみすぼらしい…


そんなわけで障子紙をこのアルミロールシートに貼り替えることにしました。
IMG_20200617_111055-ANIMATION.gif
1.障子紙を剥がして、両面テープを四方の枠と中央たてに貼る
2.アルミ面が外側になるよう、アルミロールシートを貼り付け、余分な部分をカットする
3.ひっくり返して出来上がり

なんですが、ピンとは貼れずにシワがよってしまった…

この品質では手前側にくる障子戸に貼ったシートは、障子を開け閉めした際、奥側の障子戸に当たってすぐに剥がれてしまいそう。


ということで、手前側の障子紙はそのままにして、障子の枠の一つ一つに段ボールをはめ込んでいくことに。
IMG_20200617_132802.jpg
使っている段ボールはAmazonの荷物の底にビニールに包まれている板状のやつ。何かに使うかと結構な数を貯めていた。

でもこれが結構大変だった。何せ障子枠の寸法がそれぞれで微妙に違っているせいで、いちいち寸法を測って段ボールをカットする必要があったからね〜

あと段ボールが途中で足りなくなったので、そこには以前作った切り絵を貼ってみた。
IMG_20200617_143829.jpg
これはこれでいいアクセントかも?

その後、和室を片付けていたら、保管していたエロゲのパッケージが出てきたので試しにディスプレイ。
IMG_20200617_151918.jpg
スリーブケースがちょうど良い感じに収まったので、ひとまずこの状態で様子見。


梅雨に入ってからの貴重な晴れ間、普段ならウキウキとドライブに出かけるのですが、DIY作業で汗をかくのもなかなかいいもんですね。
スポンサーサイト



吊り棚 ver1.1

こんにちは、槙です。

先週、なんちゃって吊り棚を作ったわけですが、今回はそれの改良版を作ってみました。
参考:なんちゃって吊り棚を作ってみた

それがコレ。
IMG_20200524_150655.jpg
前回の反省を活かし、棚幅は150mm、板厚は5.5mmのMDF材を使用してます。
あとボルト長さ110mmのものを使用し、ある程度の棚高さを確保しました。

ただボルトの固定は前回同様割り箸( /ω)
ほんとはボルト固定用のパーツをファブラボで作って、それを利用するつもりだったんですが…

いや〜、試しに作ってはみたんですよ!
IMG_20200524_122622.jpg
家に転がっていた1.5mm厚のアクリル端材を使って、穴のスペースを埋める感じのパーツです。

でもセットしてもボルトを傾けるとすぐにポロリしちゃう。
てこの原理が働いて、生半可な接着方法では機能しなさそう…

ということでこのパーツの使用は断念。

何か良い手はないものかと、あれこれトライするうち比較的まともだったのがこの方法。
00000PORTRAIT_00000_BURST20200524141118275.jpg
ボルトをマグネット2つで挟み込み、さらに平ワッシャーとナットで軽く固定。
マグネットが強力なせいか、かなりしっかりと固定してくれます。

ところが今回使用した長さ110mmのボルトは、根本部分にネジが切っていない半ネジだったのでこの方法は取れません(´・_・`)
その結果、前回同様の割り箸に…

でも今回は割り箸の先端部をそのまま突っ込むのではなく、ボルト頭のところを切り欠いてボルトとの密着性が増すようにしました。
IMG_20200524_143555.jpg
ちょっとした工夫ですが、けっこう効果はあるんじゃないかな。

今回の購入品は、
・MDFパネル(600*300) ¥252
・カット工賃 ¥44
六画ボルト鍋小ネジ ¥152
・平&スプリングワッシャー ¥39
で、合計 ¥487(税込)でした。


ついでに前の吊り棚の幅を300→200mmに。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200524172155293_COVER.jpg
椅子も膝もぶつかることがなくなって、すごく快適になった!

なんちゃって吊り棚を作ってみた

こんにちは、槙です。

3月にパソコンを新調してから、机まわりがなんか雑然としてきました。
参考:パソコンを新たに購入した

主な原因は新調したMac miniとモニタのACアダプタを机上に置いていたから。
どちらもそうかさばるものでもないのですが、以前のiMacでは不要だったスペースですので意外に場所をとられる感じがします。

それで新調して以来、いつかは吊り棚を設置してそこに移動させたいな〜と思ってました。

そしてここ最近、プラモデル作りに精を出してることもあり、その作業スペースを確保するためにも吊り棚を実現することに!


さて実現するにあたり、どのような構造にするのかが問題です。
漠然と机のフレームに空いている穴↓を利用できないか?とは考えていたものの、細部は詰めていません。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200517145334859_COVER.jpg
これが机の金属フレーム下部に空いている穴。サイズはφ10。

構想を練るために近所のホームセンターに行き、部品をいろいろと物色した結果、ボルトをこの穴にひっかけて、ベニヤの棚板を吊る形にしました。
00000IMG_00000_BURST20200517145051889_COVER.jpg
M5ボルト。ネジ長さは50mm。ほんとはもっと長いのが良かったんですが、M5だとこれ以上の長さがなかった…

奥フレーム右側、手前フレーム右側、右サイドフレーム中央の下部にそれぞれ穴が空いていますので、その3カ所を使用します。

4mm厚のベニヤ板(900*300)を900→560に手ノコでカット。さらにテーブル脚に干渉しそうな部分を斜めにカット。
その後、ボルトの下穴を開けました。

そして試してみたんですが、やはりというかボルトの頭を引っ掛けるだけではすぐにポロリと落ちてしまいます。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200517145217193_COVER.jpg

どうしたものかと周りを見渡したら練り消しゴムが目に入ったので試してみる。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200517145450332_COVER.jpg
結論から言うとダメダメでした。弾力のせいでボルトをしっかりと固定してくれない…

悩んだ結果、割り箸の先端を突っ込んで、セロテープでボルトとくっつけることに。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200517154641160_COVER.jpg
見栄えはイマイチですが、とりあえずこれでボルトが抜け落ちることはなさそう。

Mac miniを移動。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200517164631189_COVER.jpg
ご覧のようにギリギリの高さ。
それでも狙い通り、設置することができたので満足してます。

購入品は、
・カットベニヤ(900*300) ¥325
・六画ボルト ¥126
・六角ナット ¥126
で、合計 ¥577(税込)でした。


反省点をあげるなら…

棚幅は200mmにすべき
Mac miniを載せるのに最低200mm必要、一方穴の位置から適正な棚幅は140mmな状態だったんですが、購入してきたベニヤ板が300mm幅だったので、カットするのが面倒でそのまま使用してしまった…
そのせいでちょっと不安定になっているのと、椅子をテーブルに治める際、手すりが干渉するという問題が発生。あと椅子の上で胡座をかく時にも気をつけないと棚板にぶつける(;_;)

棚板厚が4mmだとちょっと薄い
そんな重いものを載せてるわけではないのですが、やっぱり4mm厚はちょっと心許ない。せめて5.5mm厚にすべきだったかな〜

ボルト固定用のパーツを作るべき
今回は割り箸の先っちょを使いましたが、どうせならファブラボでパーツを作っても良いかも。φ10の穴にφ5のボルトが入るわけなので、ちょうど良いパーツを設計すればもっと見栄え良くなりそう。

と、こんな所でしょうか。
左側にも同じ穴があるので、そのうちチャレンジしたいですね。

カラーボックスを連結した棚造り

こんにちは、槙です。

ここ最近、たくさんプラモデルを作ってたのですが、飾る場所がないので棚を作りました!
IMG_20200426_125117.jpg
ご覧のように3段カラーボックスを縦横それぞれに連結したものです。

最初はカラーボックス1個だけ購入して組み立てたのですが、たまたま設置場所に選んだ廊下沿いの場所↓(以前は壁があった)が寸法的にいい感じに横に2つ並ぶことがわかりました。
IMG_20200425_155915.jpg
 ↓
IMG_20200425_175354.jpg
実際のところ、3cmほど隙間があるんですが、そう気になりません。

ただ床置きの2個だけだとフィギュア等を飾った時に見にくいので、縦にも並べることに。

あと床直置きだと一番下の棚にホコリが入りやすくなるな〜、と思って60mm角の木材で下駄を履かせました。
IMG_20200426_111313.jpg
こんな感じ。
ちなみにこの木材は以前ツテを辿ってタダでもらったもの。

ここから縦に連結していきます。
IMG_20200426_113218.jpg
3つ。

IMG_20200426_114652.jpg
4つ。

連結にはM6ボルト35mmを使いました。
IMG_20200425_175633.jpg

「カラーボックス 連結」なんかでググってみると、平金具↓を使用する人が多そうだったんですが、ちょっと使用しているネジが心許なかったので、上記の形に。
mono58888593-130426-02.jpg

上部の固定はこんな感じ。
IMG_20200426_135957.jpg
下部にも使用した木材を使い、L型金具で固定しました。

その後、プライズフィギュアとプラモをとりあえずディスプレイ。
IMG_20200426_134810.jpg
あっという間に棚がうまってしまう…

こちらは高価なものを飾るわけでもないので、アクリルの保護はなし。
そのうち気が向いたら、透明ビニールシートでカバーするかも…

購入品は、
・カラーボックス ¥1,298×4個
・M6ボルト ¥126
で、合計 ¥5,318(税込) でした。


これで和室の方のディスプレイケースに多少の空きができたので、開封していないフィギュアをいくつか飾りたいと思います(^^)

<追記>
いろいろ開けました〜



<余談>
買ってきたM6ボルトの下穴を開けようとしたら、手持ちのドリルビットがφ5までしかありませんでした。
どうしたものかと頭を捻った結果、5mmまで開けた穴をドライバービットで拡げることに(#^.^#)
硬い木材では通用しないでしょうが、カラーボックスに使用されているパーティクルボードであればこの方法でいけるようです。

コクヨのひっつき虫でいろいろ壁に貼ってみた

こんにちは、槙です。

唐突ですがコクヨのひっつき虫とはコレ!

練り消しみたいなもので、穴を開けずにポスターなんかを壁に固定するものです。

実は今日、確定申告書を提出したわけなんですが、その準備をしている時に以前入手したクリアファイルが出てきました。

他にもクリアファイルが出てきたので、コレをうまく飾りたいな〜と思ったわけです。

で、ちょっと調べてみたらこのひっつき虫でクリアファイルを壁に貼って飾ってる人がいました。
なかなか良さげで、値段も知れているのでサクっと注文。

本日届いていたので、早速試してみました。
その結果がコレ。
IMG_20200302_154736.jpg

IMG_20200302_151910.jpg
砂壁に貼り付けてみたんですけど、けっこう食いついてくれてます。

ちなみに一枚目の写真にはこの時↓のも貼り付けています。

厚紙でもいけるかな?と試してみたんですが、なかなか良さそうです。

説明文を読むと「木や紙など吸い込むものはシミが残る」とありますが、厚紙くらいなら表までしみることはないでしょう。
まぁ、剥がしたあとの木材にはシミが残るでしょうが…


この結果に気を良くした私、壁紙を貼っていないトイレの壁を飾ることにしました。
壁に貼るのはこれらガンプラの箱絵や、フィギュアの空箱です。
IMG_20200302_164232.jpg
いつか貼りたいな〜と残しておいたのものです。

サイズなんかを検討して貼ったいった結果、今はこんな感じになりました。
ドアの上にガンプラの箱絵。
IMG_20200302_164258.jpg

ドア横は初音ミクプライズフィギュアの空箱。
IMG_20200302_164315.jpg

左壁、ラブライブEXQフィギュアの空箱。
IMG_20200302_172754.jpg

(((o(*゚▽゚*)o))) 良いぞ〜

残りの空箱も貼っていこう!
プロフィール

槙

Author:槙
2014末に会社を辞めたセミリタイアおじさん。 2016年に鳥取移住。 属性はフィギュアオタク、ひなビタ♪も応援しています。『限界費用ゼロ社会』到来派。

槙のつぶやき
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム